NEWS

2016/10/31 更新

スペシャライズドより限定フレームが登場!

アルカンシェルカラーの限定S-Works Venge ViAS Disc Frameset

今、ロードレース界で最も注目される選手、ペテル・サガン。灼熱の気温と強風が選手を苦しめた10月のUCIロードレース世界選手権では、圧倒的なエアロ性能を誇るS-Works Venge ViASに乗り、勝利を収めました。

UCIロードレース世界選手権2連覇という偉業を祝う、アルカンシェルカラーの限定S-Works Venge ViAS Disc Frameset を少数、入荷いたしました。

愛嬌あふれる世界チャンピオンへの敬意を表するこのS-Works Venge ViAS Disc Sagan Edition フレームセットは、スペシャライズドのもう1つのフラッグシップモデル「Tarmac」と比べて距離40km走行時116秒を短縮します。あらゆるチューブ形状、後縁、デザインが、スペシャライズドが独自に保有する風洞実験施設「ウィントンネル」でデザインされました。そしてこのバイクが誕生した目的は、最速を実現するという、非常にシンプルなものでした。

Venge ViASのフレームは、スペシャライズドが誇る「Rider-First Engineered™ 」を採用。これは、すべてのフレームサイズで等しく、最高の走行体験を確実に得られる唯一の設計方法です。 フロント部の剛性がTarmacより30%高められ、ライダーが思い描いたラインを確実にトレースできる点も注目ですが、特筆すべき特徴はViAS コクピット。スペシャライズドは既存のステムおよびハンドルバーの空気抵抗が大きすぎるという問題に対して、空気力学に則ってデザインされたハンドルバー形状、フレームとの一体性を保つために、マイナス17度のステムが最適であるとの結論を出しました。加えて、ペテル・サガン並の強靭なからだを持つライダー以外も、軽快にライドできるように、上向きにライズのついたAerofly ハンドルバーを設計。

ディスクブレーキ仕様のこのフレームセットはエアロ形状を損なわずに優れた制動力を発揮するため、強力なブレーキングが可能であり、より速くライダーをゴールに送り届けます。

■VengeはRider-First Engineered™ のFACT 11r フレームにより、スペシャライズド史上最も剛性が高く、エアロなバイクとなりました。あらゆるチューブ形状、後縁、デザインは、スペシャライズド専用施設「ウィントンネル」で莫大な時間をかけたテスト、コンピュータを用いた流体力学、3D プリントによるプロトタイプ作製、実世界のライダーからのフィードバックから生まれました。そして極めつけは、このバイクがスペシャライズド史上最速であるという事実です。

■ウィントンネルで設計されたフォークは、最高レベルのS-Works FACT 11r カーボン製。熱したナイフがバターを溶かすように、風を切り裂きます

■VengeのシートポストはFACT カーボン製。絶妙なパワー伝達とエアロ性能を実現しつつ、微振動を吸収し、長距離を走っても体に負担をかけません。

■希望小売価格:54万円(税込み)

■国内限定24台

配信元:スペシャライズド・ジャパン
https://www.specialized.com/ja/ja/

page top