NEWS

2016/12/15 更新

CANYON ディスクロードバイクラインナップ発表

Canyon は 2006 年にロードバイクにディスクブレーキを搭載したコンセプトモデル「Projekt 6.8」を発表、それはオリジナルのシフト一体型油圧ディスクブレーキレバーを搭載しながら、UCI レギュレーションの完成車重量下限 6.8kg を達成した夢のバイクでした。それから 10 年、Canyon の技術革新とコンポーネントの充実により、遂に 2016 年 6月、コンセプトモデルの殻を打ち破った Canyon 初のディスクロードバイク Endurace CF SLX を発売。新世代のエンデュランスバイクとはかくあるべしという最新仕様、最高の快適性と走りを兼ね備えるディスクブレーキ専用モデルです。

 

そしていよいよ本日、Canyon はそのロードバイクラインナップすべてにディスクブレーキモデルを発売。新発売となるラインナップはエアロロードの Aeroad CF SLX Disc。超軽量ロードレーサーのハイエンド、 Ultimate CF SLX Disc にそのミドルグレードとなる、Ultimate CF SL Disc。さらにエンデュランスモデルのミドルグレード、Endurace CF SLDisc。これらすべてのバイクはディスクブレーキ専用モデルとして、そのパフォーマンスを最高に引き出せるよう開発されたものです。

ディスクロードバイクの開発は、ただキャリパーブレーキを外してディスクマウントを付けるだけというような、簡単なものでは決してありません。ディスクブレーキの発する高熱への対応、フレーム剛性、快適性、ジオメトリー、空力性能といったすべての要素を考慮。プロトタイプはチームカチューシャ、チームモビスターの選手達によってテストされ、そのフィードバックによりエンジニアの改良が積み重ねられてきたのです。その結果、Canyon のディスクロードバイクは、ディスクブレーキの誇る繊細なブレーキコントロールを獲得した上に、キャリパーブレーキモデルと同じライディングパフォーマンス、ハンドリングを得ることに成功しました。

Canyon のディスクロードバイクの新ラインナップを紹介する特設ページにて、その特徴とラインナップをご覧ください。

Aeroad CF SLX Disc 8.0

Aeroad CF SLX Disc 8.0 Di2

Ultimate CF SLX Disc 8.0

Ultimate CF SLX Disc 8.0 Di2

Ultimate CF SL Disc 9.0 Di2

Ultimate CF SL Disc 9.0 Aero

Ultimate CF SL Disc 9.0

Ultimate CF SL Disc 8.0

Endurace CF SL 9.0 Di2

Endurace CF SL 8.0

Canyon ディスクロードバイク 特設ページ
https://www.canyon.com/ja/specials/disc-technology/?utm_medium=referral&utm_campaign=disc-launch

page top