NEWS

2017/4/14 更新

KINAN Cycling Teamレポート|ツール・ド・ロンボク第1ステージ

今日のコースを、キャプテンのジャイ・クロフォードと石田監督が最終確認

スタート地点に到着したリカルド・ガルシア

天気は朝から晴れ。レース後半に一時雨が降ったものの、スタートからゴールまで強い日差しが照り付ける1日となった。

マタラム市街をパレードし、郊外に出た所でリアルスタートが切られる。アタック合戦が繰り返される中、キナンサイクリングチームは集団前方で動きをチェックしていく。16㎞付近のスプリントポイント経たのち、リカルド・ガルシアを含む7人の逃げ集団が形成され、メイン集団との差は1分ほどまで開く。

その後、この日のコースの半分にあたる63㎞地点に設定された2つ目の山岳賞に向けての動きで、ジャイ・クロフォードとトマ・ルバを含む5人の追走集団が形成される。

ロンボク島南東部の入江をバックに行くリカルド・ガルシアを含む7人の逃げ集団

レース中盤、ジャイ・クロフォードと、トマ・ルバを含む5人の追走集団が形成される

レースが終盤に入る残り30㎞付近、逃げ集団からネイサン・アール(チーム右京)がアタックし、単独で先行。追走が合流して新たに形成された集団でリカルド・ガルシアとジャイ・クロフォードが追走を試みるが、タイム差は1分以上に開く。

アールはそのまま逃げ切って優勝。後続集団の先頭をリカルド・ガルシアが獲って2位に入った。

レース終盤、ネイサン・アールの逃げを追走するリカルド・ガルシアとジャイクロフォードの追走集団。かつての名選手・ダヴィデ・レベリンの姿が。

ツール・ド・ロンボク第1ステージ表彰式

第1ステージ 結果

1位 ネイサン・アール(チーム右京) 3時間16分21秒
2位 リカルド・ガルシア +1分26秒
3位 ベンジャミン・プラデス(チーム右京)
4位 ダヴィデ・レベリン(クウェイト・カチューショES)
5位 ジャイ・クロフォード +1分55秒
6位 トマ・ルバ +4分8秒
38位 中島康晴 +16分46秒
62位 マルコス・ガルシア +19分52秒

配信元:KINAN Cycling Team
http://kinan-cycling.com/
https://www.facebook.com/KINANCyclingTeam

page top