NEWS

2017/6/16 更新

【KINAN Cycling Teamリポート】ツール・ド・コリア第 2 ステージ

韓国で行われているステージレース、ツール・ド・コリアは 6 月 15 日に第 2 ステージを実施。KINAN Cycling Team はレース前半にトマ・ルバが逃げグループに入り、そのまま前方で進行。途中で合流した選手たちとともにフィニッシュを目指し、逃げ切る形でステージ 7 位に入った。
この日は、同国南西部の群山(グンサン)をスタート後、ほぼ東に針路をとり、内陸部 の茂朱(ムジュ)にフィニッシュする 156.8km。中盤に登坂距離 3.5km、平均勾配 7.9 % の 2 級山岳を通過。いったん下ったのち、フィニッシュ手前約 32km で 3 級山岳を通る。 終盤はわずかに上り基調ではあるものの、集団の人数を絞るほどではないものとみられた。
KINAN Cycling Teamは、前日の第1ステージで野中竜馬が落車によりリタイア。第2 ステージは 5 人での出走となった。

1.5km のニュートラル区間を経て、アクチュアル(正式)スタートが切られると集団から次々と逃げを狙ってのアタックが起きる。KINANからも中西や中島が前をうかがうが、 簡単には逃げが決まらない。道幅が広く、下り基調の高速道路上を走っていたこともあってか、序盤のプロトンは時速 50km を優に超えるスピードで進んだ。
1 時間以上にわたって激しい出入りが続いたが、スタートから 40km を過ぎてついに逃げが決まる。山岳カテゴリーのつかない上りで 5 人が集団から抜け出す。この中にトマも加わり、やがて逃げグループとなった。その後、後方から 1 人が合流。6 人がレースを先 行した。
メイン集団に対し約 4 分のリードを得た逃げグループは、そのまま 2 級山岳の上りへ。 85km 地点に設けられたポイントを 3 位通過し、6 点を獲得した。後方では、メイン集団 から抜け出した 6 人が追走グループを形成。さらに、この上りの頂上手前でのアタックをきっかけに飛び出した選手たちが追走グループに合流。13 人と人数を増やし、前を行く 6 人を追った。
KINAN 勢はこの段階で、前を走るトマのほか、ジャイ、中西、中島がメイン集団に待機。第 1 ステージを終えて総合 5 位につけるジャイが、メイン集団の先頭交代に加わりペースアップを図るシーンも見られるが、先頭とは 1 ~ 2 分差のままレースは推移。やがて、トマたちに追走グループが合流。先頭を走る 19 人とメイン集団との勝負の構図となった。

逃げグループでレースを展開したトマ・ルバ

メイン集団に位置するジャイ・クロフォード、中島康晴、中西健児

この先頭グループに多くのチームが選手を送り込んだこともあり、終盤に入っても快調にペースを刻んでゆく。かたやメイン集団はコントロールするチームが現れず、いまひとつ統率がとられない。一時は 1 分を割ったタイム差だったが、フィニッシュまで残り 10km を切ってその差が拡大。先頭を走る選手たちによる勝負が濃厚となった。

ステージ優勝争いが大きく動いたのは残り 6km。単独で飛び出した地元韓国のミン・キョンホ選手(ソウルサイクリングチーム)がみるみる間に差を広げ、独走態勢へと持ち込む。フィニッシュを目前に後続も勢いを増すが、ミン選手自ら築いた貯金を生かしてトップでフィニッシュラインを通過。その 4 秒後に 2 位以下が続いた。トマもこの中に含まれ、ステージ 7 位で終えた。
ミン選手のフィニッシュから 1 分 55 秒後、ジャイ、中西、中島が含まれるメイン集団がやってきた。2 級山岳で後方へ下がった雨乞は 20 分 53 秒差でステージを終えた。予想以上にハードだったこともあり、集団がいくつにも分断するレースだった。
この結果、ステージ上位でフィニッシュした選手たちが、そのまま個人総合でもランクイン。トマはステージ順位と同じく 7 位につけた。

16 日に行われる第 3 ステージは、茂朱から栄州(ヨンジュ)までの 167.8km。中盤に 3 級山岳が設けられるほかは、おおむね下りと平坦で構成されるコースレイアウト。トマを総合上位に送り込んでいる KINAN Cycling Team としても、逃げやスプリントなどあらゆるレースの流れを想定してステージに臨むこととなる。

中盤で後方に下がった雨乞竜己も無事にフィニッシュした

中西健児はヤングライダー賞の上位進出を狙って走った

ツール・ド・コリア第 2 ステージ(156.8km)結果

1 ミン・キョンホ(韓国、ソウルサイクリングチーム) 3 時間 41 分 26 秒
2 エフゲニー・ギディッチ(カザフスタン、ヴィノ・アスタナモータース) +4 秒
3 エドウィン・アビラ(コロンビア、チーム イルミネイト) +4 秒
4 イアン・ビビー(イギリス、JLT コンドール) +4 秒
5 サルバドール・グアルディオラ(スペイン、チーム UKYO) +4 秒
6 初山翔(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +4 秒
7 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +4 秒
29 中島康晴(KINAN Cycling Team) +1 分 55 秒
34 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +1 分 55 秒
36 中西健児(KINAN Cycling Team) +1 分 55 秒
91 雨乞竜己(KINAN Cycling Team) +20 分 53 秒

●個人総合時間賞

1 ミン・キョンホ(韓国、ソウルサイクリングチーム) 9 時間 5 分 59 秒
2 エフゲニー・ギディッチ(カザフスタン、ヴィノ・アスタナモータース) +4 秒
3 エドウィン・アビラ(コロンビア、チーム イルミネイト) +4 秒
4 ダミアン・モニエ(フランス、ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +13 秒
5 イアン・ビビー(イギリス、JLT コンドール) +14 秒
6 サルバドール・グアルディオラ(スペイン、チーム UKYO) +14 秒
7 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +14 秒
19 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +2 分 3 秒
37 中西健児(KINAN Cycling Team) +2 分 5 秒
62 中島康晴(KINAN Cycling Team) +7 分 15 秒
97 雨乞竜己(KINAN Cycling Team) +21 分 3 秒

配信元:KINAN Cycling Team
http://kinan-cycling.com/
https://www.facebook.com/KINANCyclingTeam

page top