NEWS

2017/7/25 更新

【Team ユキヤ通信No.70】7度目のツール完走!チームを支え、総合109位でフィニッシュ

​最終日のスタート前。スロベニア、スペイン、イタリアと国籍の違うチームメイトたちが日の丸を掲げ、新城への労いが感じられる場面となった photo Miwa IIJIMA

チームとしては、初日に総合を狙う山岳のエースが落車リタイアという厳しい状況に立たされ、初出場のメンバーたちも多く、精神的にも追い込まれる場面もあったが、チームの中で一番経験の多い新城が「なるべくその選手たちの母国語で指示を出してあげて欲しい。」など監督たちに提案するなどチームの士気を高めるために働く姿が多くみられた。
チーム設立1年目でのツール・ド・フランスはインサイドで動くスタッフにとっても初めてなことが多く、順調に、スムーズに。とは決して言えないチームの動きとなってしまったが、このチーム中で新城という存在が要となっていたことはチーム関係者、誰もが認めるところとなった。

​ツール・ド・フランス大会ディレクター(ツール・ド・フランスの最高責任者)のクリスチャン・プリュドム氏が自ら「いつも笑顔をありがとう!」と声をかけ、スタート前の新城に駆け寄った  photo Miwa IIJIMA

7度目のツール・ド・フランス完走を果たした新城は
「今年も長いようで、あっという間の3週間が終わりました。日本からテレビの前で、SNSで、そして現地でもたくさんの熱い応援ありがとうございました。
初めてツールに出場するというチームが初日でエースを失ったり、正直チームメイトたちの意識を高めるのが難しときもありましたが、やっぱりツール・ド・フランスは誰にとっても特別なもので、どのレースでも味わうことのできない”自分たちはツールを走っているんだ”という気持ちで乗り越えてきたことろが大きいです。
自分にも逃げるチャンスは与えられたのに、目標としていたステージ優勝が出来なかったのは、また今後の課題。終わったとき(ゴールした時から)すぐにまた絶対に出場したいと思えるのもツールですね! 来年は地元スタートですし!! その前に、まだビッグレースは残っているので来週からも頑張ります!」
とコメントしている。

 
新城の今後のレース予定は以下のとおり。
・7月29日 37th Clásica Ciclista San Sebastian (1.UWT)クラシカ・サンセバスチャン(ワールドツアー・スペイン)
・8月7日~13日 13th BinckBank Tour (2.UWT) ビンクバンクツアー(ワールドツアー・オランダ)

page top