NEWS

2017/9/20 更新

【Trek-Segafredo】来日決定!アルベルト・コンタドールがジャパンカップに参戦

豪華メンバーでジャパンカップ勝利を目指す

▲アルベルト・コンタドール/今年限りで引退を表明している唯一無二のサイクリスト、コンタドール。2007年のツール・ド・フランス、2008年のジロ・デ・イタリアおよびブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝し、グランツール完全制覇を達成

▲ 別府史之/日本を代表するサイクリストの一人。日本人初となるツール・ド・フランス完走者。今大会は、自身がモチーフとなったFumiyuki Beppu Limited EditionのMadoneで、日本の期待を背負いながらクリテリウム3連覇に挑む。

▲ジョン・デゲンコルプ/ミラノ~サンレモ、パリ~ルーベなどのワンデイレースを制覇している世界屈指のスプリンター。2016年のチームキャンプ中に起こった自動車との衝突事故以降、サイクリストへの安全啓蒙を積極的に取り組んでいるトレックに移籍を決意。

▲ジャスパー・ストゥイヴェン/レース終盤での単独の逃げ切り優勝を得意とする独走力が強みであると同時に、スプリンターのリードアウト役としてもチームから絶大な信頼を誇る。昨年のクリテリウムでは、別府選手を最後まで牽引し勝利に大きく貢献。

▲ルーベン・ゲレーロ/これまでU23のレースにおいて数々の成績を残し、今シーズン22歳という若さでチームに加入した新星。日曜日のロードレースでは、持ち前の積極性と登板力が発揮されるか期待がかかる。

▲クーン・デコルト/デゲンコルプと共に今年トレック・セガフレードに新加入。数々のデゲンコルプの優勝は、デコルト抜きに語ることは出来ない。アシスト役として、常に堅実な働きをこなしチームからの信頼は絶大。ジャパンカップでは彼のアシストとしての走りにも注目。

問:トレックジャパン
https://www.trekbikes.com/jp/ja

 

page top