NEWS

2017/9/21 更新

【KINAN Cycling Team】ツール・ド・モルッカ第2ステージは距離短縮でニュートラル走行に

KINAN Cycling Teamも巻き込まれた選手輸送のトラブル

●ツール・ド・モルッカ第 2 ステージ ワハイ(Wahai)~ブラ(Bula) 70.3km
インドネシア・モルッカ諸島で行われているツール・ド・モルッカ(Tour de Molvccas) は 9 月 19 日、第 2 ステージが行われた。当初は 155.8km で争われる予定だったが、スタート会場へ移動する際の選手輸送に大きなトラブルが発生し、KINAN Cycling Team も 巻き込まれた。これによって会場入りが大幅に遅れたため、スタート時間の変更と距離の 短縮、プロトンのニュートラル走行で進行させることでレースを実施。強い雨に見舞われ たが、KINAN 勢は問題なくステージを終えている。

 

前日のフィニッシュ地・マソヒに宿泊した一行は、早朝にホテルを出てスタート地のワハイを目指す予定となっていた。出発早々に朝食会場への 30 分ほどの寄り道をしたのち、 約 4 時間の移動が見込まれていた。
しかし、KINAN Cycling Teamの選手・スタッフが乗ったバスが山間部で故障。2時間 以上の足止めを強いられた。ようやく大会関係者が現れ、修理をして再出発したものの、 またも故障。数回にわたる停車により、スタート予定時刻の正午から大幅に遅れての会場 入りとなってしまった。

会場へ出発前に朝食会場へ寄り道。ホテルですでに食べ終えていた選手たちはリラックスタイム

選手輸送のバスが故障。山中で足止めを余儀なくされる

選手・スタッフが総出で状況を確認する

会場入り後は、選手・監督・コミッセールが混じっての緊急ミーティングが行われた。 レースの中止を求める選手や監督らの一方で、レースを予定通りの距離で実施したいコミッセールとで意見が分かれ、会場は一時騒然。KINAN Cycling Team の選手たちも話し 合いに加わり、コミッセールらと意見を交わし合った末、スタート時間の変更・レース距離の短縮・ニュートラル走行とすることでまとまった。
そうして、準備もほどほどに選手たちはスタートラインへ。前日の結果から、リカルド が山岳賞ジャージで、総合首位に立つマーカス・クレイ選手(オーストラリア、セントジョージコンチネンタル)に代わってトマがスプリント賞ジャージを着用してコースへと繰り出した。

他チームの選手と話しながら走るトマ・ルバ

集団のコントロールには阿曽圭佑が加わった

プロトンはおおむね一団となってレースを進めた。リーダーチームのセントジョージに 加え、KINAN 勢も集団のコントロールに加わる。途中でアタックを試みる選手も現れた が、結果的にはニュートラル走行への大きな影響はなかった。
急遽 70.3km 地点に敷かれたフィニッシュラインへ、プロトンは 1 つのまま現れた。こ の日のフィニッシュと途中 2 カ所のスプリントポイントの着順は有効となり、2 つ目のスプリントポイントでの椿の 1 位、リカルドの 2 位通過はそれぞれ認められている。

フィニッシュする椿大志とリカルド・ガルシア

総合争いには変動がなく、クレイ選手に続きジャイが 3 秒差の 2 位につける。また、リ カルドの山岳賞、チーム総合での首位も変わっていない。
20 日に行われる第 3 ステージは、今大会唯一の山岳頂上フィニッシュ。4 級山岳ながら、 登坂距離 2.2km、平均勾配 7 %、高度にして 168m を一気に駆け上がる。現状で僅差の総 合争いは、このステージの結果次第で大きく変わることが予想される。クライマーをそろえて臨んでいる KINAN 勢としては、確実にトップを奪いたい 1 日となる。

ツール・ド・モルッカ第 2 ステージ(70.3km)結果

1 アクマイ・ハキーム・ザカリア(マレーシア、チーム サプラサイクリング) 1 時間 45 分29秒
2 モハマッド・イザット・ヒリーミ・アブドゥルハリル(マレーシア、チームサプラサ イクリング) +0 秒
3 イマム・アリフィン・ムー(インドネシア、KFC サイクリングチーム) +0 秒
4 リー・キスク(韓国、CCN サイクリングチーム) +0 秒
5 モハド・シャフルル・マットアミン(マレーシア、トレンガヌサイクリングチーム) +0 秒
6 アイマン・カヤディ(インドネシア、チーム サプラサイクリング) +0 秒
15 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +0 秒
26 トマ・ルバ(フランス、KINAN Cycling Team) +0 秒
45 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +0 秒
51 椿大志(KINAN Cycling Team) +0 秒
52 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +0 秒

 

個人総合時間賞
1 マーカス・クレイ(オーストラリア、セントジョージコンチネンタル) 6 時間 12 分 38 秒
2 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +3 秒
3 ジェシー・イワート(オーストラリア、セブンイレブン・ロードバイクフィリピンズ)+4秒

 

● KINAN Cycling Team 出場選手
ジャイ・クロフォード
椿大志
阿曽圭佑
リカルド・ガルシア
トマ・ルバ

 

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

page top