NEWS

2017/10/27 更新

【KINAN Cycling Team】JPT最終戦「経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ」に向けて群馬入り

2017年Jプロツアー最終戦「経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ」

和歌山、三重にまたがる熊野地域を本拠地に活動するKINAN Cycling Teamは、2017 年のJプロツアー最終戦にあたる「JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ」に 出場するため、10 月 27 日に開催地の群馬入り。翌 28 日のレースに向けて準備を整えて いる。
9 月以降は UCI アジアツアーに注力し、国内外の UCI 公認レースへと出場を続けてき たこともあり、チームとしては久々の国内リーグへの参戦。伝統と格式のある経済産業大 臣旗、J プロツアーにおけるレイティングが AAAA と最高クラス。チームに所属する日本 人選手 7 人全員がエントリーし、優勝はもとより、1 点でも多くポイントを獲得してチームランキング上位進出を図っていくこととなる。
今大会が行われるのは、群馬サイクルスポーツセンター。当初は新潟県南魚沼市での開 催が予定されていたが、落石や崩落により道路使用が不可能となり、開催地が変更となっ た。また、ロードレースとタイムトライアルを 2 日間に分けて行うスケジュールも、1 日 のレースで勝負が決まるワンデーレースへと変更。今回は 1 周 6km のコースを 22 周回す る 132km で優勝者が決定する。

 
KINAN Cycling Team からは、山本元喜、椿大志、阿曽圭佑、中西健児、野中竜馬、 雨乞竜己、中島康晴がメンバー入り。このほど、阿曽と野中の今シーズン限りでのチーム 退団が発表となったが、この 7 選手で臨む公式戦としては今大会が最後となる。
群馬入りした 27 日は移動途中に、10 月上旬に急逝したサイクルフォトグラファー、高木秀彰さんのお別れ会に出席。毎年チームのオフィシャル写真撮影や、チームの年間最大 イベントのツール・ド・熊野ではオフィシャルフォトグラファーを務められたご縁から、 選手・スタッフとも関係が深かった高木さんへ最後のお別れをするとともに、これまでの 感謝を伝えた。
そして満を持して迎えるレースは、28 日午前 8 時 30 分スタート。午前中には勝負が決する見通しだ。

 

 

●第 51 回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬大会 10月28日 午前8時30分スタート
6km×22周回 132km

 

● KINAN Cycling Team 出場選手 山本元喜
椿大志
阿曽圭佑
中西健児
野中竜馬
雨乞竜己
中島康晴

 

●帯同スタッフ
ゼネラルマネージャー 加藤康則
監督 石田哲也
マッサー 森川健一郎
メカニック 南野求
メディアオフィサー 福光俊介

レース前夜、27 日夜に行ったチームミーティングの様子

RANKING

page top