NEWS

2017/12/6 更新

【宇都宮ブリッツェン】JCX第9戦「宇都宮CX」で小坂が4位!全日本へ向け順調な仕上がりを見せる

「いいイメージで来週の全日本選手権に挑めるはず」

「今日のレースはスタートこそあまり上手く決まらなかったものの、しっかり先頭が見えている状態でコースインできました。途中、少しキャンバー区間でもたついてしまいましたが、その後は順当にバラけてきましたし、前を行く3選手をクラーク選手と協調して追走する形もできていたので、落ち着いてレースを進められていたと思います。前田選手に追いついてからもっと積極的に攻撃に出られれば良かったのですが、なかなかそこまでの余裕もありませんでした。
ラスト1周で前田選手に離されてもシケインで追いつくことができて、最後は先頭で入って何とか3位は死守したいところでしたが、スプリントで脚が攣ってしまってもがけなかったという感じです。ただ、最後に脚が攣ってしまうまではしっかりと身体を追い込めたのは良かったと思いますし、前を追う展開になってもしっかりと集中を切らさずに追いつくというレースはできていますので、気持ち的にはいいイメージで来週の全日本選手権に挑めると思っています。
今日はホームレースということで、たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました!来週はいよいよ、日本一を決める全日本選手権です。ここ5年ずっと表彰台には上がっていますがまだ勝ちがないので、とにかく優勝しかないと思っています。引き続き応援、よろしくお願いします!」(小坂光)

 

■12/3(日) JCX第9戦宇都宮シクロクロスシリーズ (UCI-C2)
出場選手:小坂、阿部
場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村(栃木県宇都宮市)

 

<リザルト>
Elite Men 60m
1位 フェリペ・オルツ (GINESTAR-DELKIA) 1h01m41s
2位 クリストファー・ジョンジェワード (Port Adelaide CC) +3m23s
3位 前田公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム) +3m28s
4位 小坂光 (宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム) +3m28s
5位 アンソニー・クラーク (Squid Bikes) 3m32s
6位 ケビン・ブラッドフォードパリッシュ (Gillespie Eye Care/SET coaching.com) +4m32s
7位 竹之内悠 (Toyo Frame) 4m43s
8位 横山航太 (シマノレーシングチーム) +5m
9位 織田聖 (弱虫ペダルサイクリングチーム) 5m13s
10位 竹内遼 (drawer THE RACING) +5m23s
出走=70名/完走=11名

 

詳しいレースレポートはこちらをチェック!

page top