NEWS

2018/1/19 更新

「EF エデュケーション・ファースト・ドラパック powered by キャノンデール」 始動

新チームとして2018年シーズンに挑む

留学・語学教育事業を展開する世界最大規模の私立教育機関「イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First、日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈以下 EF)が、2018年1月より同社がチームスポンサーを務める UCI ワールドツアー所属のプロサイクリングチーム「EF エデュケーション・ファースト・ドラパック powered by キャノンデール(運営会社:スリップストリーム、ゼネラルマネージャー:ジョナサン・ヴォーターズ)が、2018 年 1 月 16 日から 21 日にオーストラリアで開かれている UCI ワールドツアー初戦「サントス・ツアー・ダウンアンダー」に参戦し、新チームとして 2018 年シーズンをスタートさせた。

左から、Doug Ellis (co-founder), Rigoberto Uran (pro cyclist), Eddie Hult (EF North America CEO), Sep Vanmarcke (pro cyclist), Jonathan Vaughters (co-founder/manager)

旧キャノンデール・ドラパックは、2017 年 8 月に来季のチーム存続が困難であることを表明。その後、「#SaveArgyle」を合言葉にクラウドファンディングを実施し、56 万米ドルを超える一般サポーターの支援を集めていたが、チームのミッションと EF が掲げるミッションが共通であるとの判断から、同年 9 月に EF が 2018 年から数年間の契約でタイトルスポンサーになることを発表していた。

イー・エフ・エデュケーション・ファースト
http://www.efjapan.co.jp/

page top