NEWS

2018/5/23 更新

【TOJ】新城幸也はDNS、集団スプリントでミッヘル・ライムが美濃ステージを獲る

美濃ステージ山岳賞の草場啓吾(日本ナショナルチーム)©2018TOJ

美濃ステージ優勝と新人賞を獲得のミッヘル・ライム(イスラエス・サイクリング・アカデミー)©2018TOJ

■ミッヘル・ライム(イスラエル・サイクリング・アカデミー)
「今日はとても寒い日でした。ただ、チームの戦略が今日はうまくいって、チームとしてもステージ優勝できたことをうれしく思っています。」

 

■グレガ・ボレ(バーレーン・メリダ)
「チームで作戦を立てた通りにグリーンジャージを保守できました。ただレース中、悪天候で僕自身の体調が良くなく、脚も最後動かなかったです。」

 

■草場啓吾(日本ナショナルチーム)
「最初の逃げが決まるまでにチームメイトにも支えられて、確実に逃げに乗ることができたので、チームメイトにも感謝したいです。また明日山岳ジャージということで、身を引き締めて頑張りたいと思います。」

 
<Stage4 MINO>
気温:17℃
天候:雨
観客数:15,000人

 

NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン
http://www.toj.co.jp/2018

RANKING

page top