NEWS

2018/5/25 更新

【TOJ】キナンサイクリングチームが区間2連勝、マルコス・ガルシアは総合優勝に向けて大手

©2018TOJ

©2018TOJ

■マルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)
「今日はチーム全体でレースをコントロールできたと思います。最初の2周は、チームメイトと一緒に集団のコントロールをし、あとはそれぞれの力で富士山に登っていこうという作戦が成功し、僕が優勝することができました。」

 

■小石祐馬(チーム右京)
「チームとしては、プラデス選手が5位、総合も5位につけているのでそれが一つと、僕個人も現時点で山岳賞リーダーです。最後に山岳ポイントがあるのが明日のステージなんですが、結構僅差なので明日が大事になってくると思っています。」

 

<Stage 6 FUJISAN>
気温:25℃
天候:晴れ
観客数:9,000人

 

 

NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン
http://www.toj.co.jp/2018

page top