NEWS

2018/5/27 更新

【TOJ】マルティン・ラースが最終ステージ勝利、マルコス・ガルシアが総合優勝

東京ステージ優勝のマルティン・ラース(チーム・イルミネート)©2018TOJ

■マルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)
「TOJ全体として、総合優勝できたことはとてもうれしいことです。ステージもトマ・ルバの優勝、僕自身のステージ優勝もあってとてもいいTOJだったと思います。」

 

■グレガ・ボレ(バーレーン・メリダ)
「今日は気温も高く、暑くて、昨日の疲れもあってあまりコンディションが良い状態ではなかったです。そんなに難しいステージでなくて良かったです。ブルージャージをキープできたことは良かったです。」

 

■鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)
「チームとして区間1勝と山岳賞を獲得できたので、トラブルがあった割には結果として良かったんですけど、もっとできることがあったかなと思うので、来年に繋げていきたいです。」

 

■クリス・ハーパー(ベネロング・スイスウェルネス・サイクリング・チーム)
「今日は今までのステージと違い、そんなに難しくなく、リラックスできたステージでした。チームとしてはアンソニー・ジャコッポが2位という結果を収めたので、チームとしてもいい1日でした。」

総合優勝のマルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)©2018TOJ

東京ステージ優勝のマルティン・ラース(チーム・イルミネート)と東京都小池百合子知事©2018TOJ

左から山岳賞総合優勝の鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)、ポイント総合優勝のグレガ・ボレ(バーレーンメリダ)、個人総合優勝のマルコス・ガルシア(キナンサイクリングチーム)、新人賞総合優勝のクリス・ハーパー(ベネロング・スイスウエルネス・サイクリング・チーム)©2018TOJ

<Stage 8 TOKYO>
気温:26℃
天候:晴れ
観客数:113,000人

 
NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン
http://www.toj.co.jp/2018

page top