NEWS

2018/8/1 更新

プリモシュ・ログリッチェがピレネークイーンステージで勝利

19秒差で勝利し、2年連続でステージ勝利

プリモシュ・ ログリッチェ選手は、7月27日(金)のルルドからラランスまで200.5kmの第19ステージにおいて、BianchiとTeam LottoNL-Jumboにツール・ド・フランスでの3回目の勝利をもたらした。 ログリッチェ選手は、ゲラント・トーマス選手とロメイン・バルデ選手を抑えて、19秒差で勝利し、昨年のガリビエ峠のステージに続き2年連続でステージ勝利を飾っています。

マルコ パンターニ選手がビアンキを駆ってレ・デューアルプで勝利してから、今年で20年を迎えた今年は、ログリッチェ選手が、オービスクとコル・デ・ボルデスでライバルと接戦を繰り広げ、チームメイトのロベルト・ヘーシンク 選手とスティーブン・クライスヴァイク選手の協力を得て勝利を手にしました。 彼は卓越したコントロール性能を誇るBianchi Oltre XR4によって得られた優位性を生かし、ダウンヒルでのスパートをかけ今回の勝利を手にしました。

 

TeamLottoNL-Jumboは、シャルトルとアミアンのスプリントで勝利を獲得したディラン・フルーネウェーヘン選手に続き、ツール・ド・フランスで3度目の勝利を祝うこととなりました。

2017年、ログリッチェはツール・ド・フランスで成功した最初のスロベニア人となり、今年のGrande Boucleでお披露目されたログリッチェ選手のOltre XR4のフレームには、ガリビエ峠を飛ぶように疾走するライディングスタイルが描かれています。鷲をイメージしてカスタマイズされたヘッドチューブには特別ペイントが施され、トップチューブにはプロのスキージャンパーとしての過去のキャリアにインスパイアされた “テレマーク”(ログリッチェ選手のトレードマーク)のアイコンがついています。

 

問:サイクルヨーロッパジャパン
http://www.japan.bianchi.com/

RANKING

page top