NEWS

2018/8/23 更新

【第18回アジア競技大会】女子個人ロードで與那嶺が銅メダル

與那嶺恵理が銅メダル、唐見実世子は20位でフィニッシュ

ジャカルタ・アジア大会第5日目(22日)自転車・女子ロードレースで與那嶺恵理(Wiggle High 5 Pro Cycling)が銅メダルを獲得。唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)は20位。女子ロードレースはスバンからスタートし、カガクにゴールする104・4キロのコースで、スバン市内からゴールラインへと向かう最後の約15キロが登り基調となっていた。

©2018 JCF

©2018 JCF

■與那嶺恵理のコメント
メダルを持ち帰ることができて良かった。上り口からペースアップをはじめ、表彰台確実となる2選手のみ、連れて行きたかったが、結果4人となってしまい、勝者に先行されてしまったことは残念。最後、3選手でのスプリントは中国が強いことはわかっていたので、先に仕掛けて、表彰台を狙った。

 
■結果 (日本選手成績)
自転車競技ロードレース 女子個人ロードレース
3位 與那嶺恵理/Wiggle High5 Pro Cycling
20位 唐見実世子/弱虫ペダルサイクリングチーム
results

 
JCFホームページ
http://jcf.or.jp

 

JCF Twitter (速報配信中)
https://twitter.com/JCF_cycling

page top