NEWS

2018/8/24 更新

【第18回アジア競技大会】個人TTで與那嶺と別府がそれぞれメダルを獲得

男女で個人ロードに続く2つ目のメダル

ジャカルタ・アジア大会第7日目(24日)自転車・女子個人タイムトライアルで與那嶺恵理(Wiggle High 5 Pro Cycling)が銀メダルを獲得。走行タイムは勝者とわずか0.16秒差の31分57秒26。女子個人タイムトライアルはスバンからカガクまでの18・7キロのコースで登り基調だった。與那嶺はロードレースでの銅メダルに次ぐ2つ目のメダルを獲得した。

©2018 JCF

©2018 JCF

男子個人タイムトライアルは別府史之(TREK SEGAFREDO)が銅メダルを獲得。走行タイムは56分19秒20で勝者と1分42秒07差。男子個人タイムトライアルは女子と同じくスバンからカガクまでのコースだが、前半に平坦区間が加わった43キロ。別府もロードレースで銀メダルを獲得しており、2つ目のメダル獲得となった。

 

◼︎別府史之のコメント
「昨日に引き続きのメダル獲得を嬉しく思う。自分のリズムを大事にし、ラスト5キロはなにも考えずただ踏み続けた。自分のベストを尽くして走り、メダルを獲得できて清々しい気持ち。今回のアジア大会の結果に満足している。もちろん金メダルを獲得できなかったことは残念だが、チームとして次につながるレースができたと思う。」

©2018 JCF

©2018 JCF

■結果 (日本選手成績)
自転車競技ロードレース 女子個人タイムトライアル
2位 與那嶺恵理/Wiggle High5 Pro Cycling
http://www.tissottiming.com/File/000310010A020201FFFFFFFFFFFFFF02

 
自転車競技ロードレース 男子個人タイムトライアル
3位 別府史之/Trek – Segafredo
http://www.tissottiming.com/File/000310010A010201FFFFFFFFFFFFFF02

 
JCFホームページ
http://jcf.or.jp

 

JCF Twitter (速報配信中)
https://twitter.com/JCF_cycling

RANKING

page top