NEWS

2018/9/14 更新

レース中に浴衣美女との踊りも楽しめる!? 日本最難関のエンデューロレース!

レースプロデューサーは門田基志さん。難しけど楽しめるコースを設定、さらに自らもレースを走り参加者からの挑戦を退けてきた

編集部山口も、この苦しくも楽しいレースに過去2度参加。今年もチャレンジする予定だ

山から見える絶景は宇和海まで見渡せる眺望だ

レース途中で落ち武者との記念撮影も。一秒を争うというより、もっとダイナミックなレベルでの戦いとなる松野四万十バイクレースならではの光景だ

愛媛と高知をまたぐ林道を中心に走るロングコースをチーム一丸となって走る。各コースともに、2 ~ 4人のチーム編成で戦うチーム戦となる。アルティメットの総走行距離はなんと140㎞。アドバンスドでも107㎞と、かなりの長丁場。メンバー全員が協力し合って走り切り、ゴールタイムは最終走者のゴールタイムをもってチームのタイムとするというルールだ。チェックポイントではチーム全員でチェックを受けなくてはならないので、メンバーの脚力差がないほうが有利に。また、アルティメット・アドバンスドには途中関門もあるため、メンバー選定が勝敗を分けるカギとなることはまちがいない。

なお、アルティメットの参加可能年齢は、18歳以上、アドバンスドは16歳以上、チャレンジは中学生以上となっている。エントリーはスポーツエントリーのみ可能となっている。ハードだが、仲間とゴールした後の達成感は格別のはずだ!

 

開催日:10月7日(日)

開催地:愛媛県・道の駅「虹の森公園まつの」(スタート&ゴール)

開催コース:アルティメット/140㎞、アドバンスド/ 107㎞、チャレンジ/ 40㎞

参加費用:アルティメット 1万4000円、アドバンスド 1万1000円、チャレンジ 7000円(参加賞、補給食、計測料、傷害

保険料込)

定員:約300人

申込締切日:9月17日(月)

定員になり次第、締切

問い合わせ

松野四万十バイクレース実行委員会事務局

(ふるさと創生課内)

TEL.0895-42-1116

FAX.0895-42-1119

e-mail.m-sousei@town.matsuno.ehime.jp

http://matsunoshimanto.com

RANKING

page top