NEWS

2018/10/22 更新

トラックワールドカップ第1戦男子ケイリンで脇本雄太選手が2度目の金メダル

■脇本選手コメント
「敗者復活戦がポイントでした。あれ(敗者復活戦の競走)で、何かが吹っ切れたというか『もう自分は挑戦者ではないんだ。挑戦を受ける立場なんだ。だから小さい競走をしてはいけない』と思ったんですよね。予選は、そのような意識がなくて固まっちゃったので。だから、予選で負けたのは意味があったと思います。1回目のメダルがまぐれではないと、これで証明できてよかったです。ありがとうございました。」

公益財団法人JKA
http://www.keirin-autorace.or.jp/index.php

RANKING

page top