NEWS

2018/11/2 更新

伝説のオフロードレースイベント「ちちフェス」が福島県葛尾村に帰ってくる!

個人対抗シクロクロスのほか、チーム対抗クロス合戦を実施

今のように関東一円でシクロクロスレースが毎週末おこなわれている状況から 3 年前。関東のシクロクロスの火を絶やさないために立ち上げた秩父サイクルフェスティバルこと「ちちフェス」。「自転車は楽
しい」!を実感できる大会として、毎回多くの参加者があつまるイベントであったが、惜しくも大会会場の営業終了とともに幕を閉じた。そんななか、昨年、福島県の葛尾村において、様々な有難い御縁を得てオフロード常設コースが開設しました。このコース設置場所である「もりもりランド」は一時、東日本大震災の影響により一時閉鎖していた施設であります。その施設が少しずつ使用復帰しており、元々あったオフロードコースもその中で復帰した施設の 1 つであります。

もしかしたら「ちちフェス」会場の生まれ変わりが「もりもりランド」なのかも?そう思った牛(MC)は、昨年テストオフロードイベントを同会場で開催し、皆様のおかげで成功した実績を持って、今回本大会をスタートさせることを決意しました。レースは会場地元でシクロクロスを新たに発信したく「葛尾村シクロクロス選手権」と銘打って大会をおこないます。こちらの選手権争奪については個人レースにて競います。是非とも第 1 回のチャンピオンの座を狙っていただき、名誉ある葛尾村マスコットキャラクター「しみちゃん」ぬいぐるみを獲得していただきたいと思います。

葛尾村マスコットキャラクター「しみちゃん」と親交を深める MC 牛

チーム戦についてですが、事前の大会エントリーは個人のみとなり、チームの組み合わせは当日の申し出で受付とします。そのため会場で意気投合した選手同士での「即席チーム」でも参加可能となります。そのチームレースはリレー方式でなく、全員一斉スタートでチームでの獲得周回数で競う形とします。

「自転車は楽しい!」を福島県は葛尾村から、再び発信を開始します。皆様、是非とも御参加のほどよろしくお願いいたします!牛も皆様のお越しをお待ちしております。

※写真はイメージです

 

■第1回葛尾村シクロクロス選手権 開催概要

主催:Ready Go Japan 女子シクロクロスチーム
日時:2018 年 12 月 8 日(土)
福島県葛尾村「もりもりランド」内・常設オフロードコース 1 周=約 2 km
参加資格:中学生以上の男女・定員 150 名まで
※2 時間チーム対抗クロス合戦のみ小学生の参加を認めます。身体の保護のため小学生の周回は 5 周までとします。それ以上はカウントしませんのでご注意下さい。

9 時 45 分 開会式

(1)シクロクロス 40 分 10:00-10:40
(2) チーム対抗 2 時間クロス合戦(MTB・CX 車種問わず 2 時間) 11:30-13:30

表彰式は全レース終了後行います。

<参加費(1 人あたり)>
小学生・中学生 1000 円
大人 4000 円→3500 円
JCF 登録選手 4000 円
※本大会は初心者から中級者向けの普及大会です。一般選手は 500 円割引きで 3500 円とさせていただ
きます。
参加賞:せせらぎ荘お風呂入浴(ゼッケン持参でせせらぎ荘で入浴できます)
表彰:葛尾村シクロクロス選手権/男子 1 位~3 位 女子 1 位~3 位 その他 特別賞あり
※選手権の 1 位は「しみちゃん」ぬいぐるみが賞品、さらに大会協賛品を副賞にします。
チーム対抗 2 時間クロス合戦/チーム 1 位~3 位、その他に特別賞あり
※村の名産品を副賞。

 

レース要項および参加申し込は以下のサイトをチェックしよう。
https://gicz.jp/open/2018kcx

 

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/katsuraocx/

RANKING

page top