NEWS

2018/11/11 更新

【速報】ツール・ド・おきなわ市民210㎞紺野元汰が初優勝!

「今日はレース中、ペースの上げ下げがあっても常に余裕がありました。およそラスト50km地点で、先頭集団の中で高岡選手、森本選手、井上選手あたりが落車に巻き込まれてしまって、そこから展開が大きく変わりました。その後は自分や寺崎選手らで上りでペースを作って走っていましたが、破壊力のある上りは少なかったので、最終盤の羽地ダムの上りまで待とうと決めました。もともと、1週間前から羽地でアタックして勝負しようと決めていたので、そのプランどおり遂行できました。羽地の上りの最後、トンネルを抜けた先でアタックをして単独で抜け出し、そのままで逃げ切ることができました。自分のタイプを、クライムもいけるパンチャー寄りのオールラウンダーだと思っているので、その脚質を活かせたと思います。
昨年初めて210kmにチャレンジして、すごい準備をしなければ勝てないレースだと実感したので、3ヶ月前から準備をしてきました。月間距離は多い時で3000km乗り込んできました。このレースで圧倒的な強さを誇る高岡さんに勝ちたいという思いも強かったです。
まだ25歳なので、これからもっと勝ち続けられる選手になりたいです」

[速報リザルト]
1位 紺野元汰 5時間16分03秒
2位 寺崎武郎 5時間16分53秒
3位 白石真吾 5時間16分54秒
4位 田崎友康 5時間16分54秒
5位 松木健治 5時間16分54秒

TEXT&PHOTO:ハシケン

RANKING

page top