NEWS

2018/12/3 更新

UCIトラックワールドカップ女子ケイリンで小林優香が銅メダル

2018-2019UCIトラックワールドカップ第3戦

日本からはワールドカップで善戦を見せている小林と太田りゆ(日本ナショナルチーム)が出場。太田も7位に入り2020東京オリンピックの出場枠獲得へ向けた大きなポイントを得て大会を終えた。

2018-2019シーズンUCIトラックワールドカップは全6戦で争われ、各国上位3つの結果がオリンピックポイントに反映される。次戦は12月14日よりイギリス・ロンドンにて実施予定。

▼小林優香のコメント
メダルを取れたことが素直に嬉しい。去年は悔しい思いをし、今年の2戦目までも悔いの残るレースだった。ここできっかけがつかめて良かった。

 

■レース結果
<女子ケイリン>リザルト

1 ロリーヌ・ファンリーセン/van RIESSEN Laurine ビートサイクリングクラブ・オランダ
2 エマ・ハインツ/HINZE Emma ドイツ +0.071
3 小林優香/KOBAYASHI Yuka ドリームシーカー・日本 +0.128
7 太田りゆ/OHTA Riyu 日本

 

その他種目結果はこちらをチェックしよう。
http://www.tissottiming.com/2018/ctrwcIII/ja-jp/Default/

 

JCFホームページ
http://jcf.or.jp

RANKING

page top