NEWS

2019/2/15 更新

【NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ】トロフェオ・ライグエリアに初山が参戦

イタリアでのシーズン開幕ワンディレース

イタリアでの今季初戦となるトロフェオ・ライグエリアが2月17日(日)に、イタリア中部のリグリア海沿岸で開催されます。初開催は1964年、今年で56回目の開催を迎えた伝統ある大会で、近年はイタリアのシーズン開幕戦に位置付けられています。

ライグエリアを発着とした203.7kmのレースで、中盤までの大きな周回コースには2つの山岳ポイント、そして158km地点から始まる11.2kmの周回コースには山岳ポイントを含む2つの登坂区間が組み込まれており、そこを4周回してフィニッシュします。最後まで起伏のあるコースであるため、終盤は激しい攻防が繰り広げられます。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、昨年覇者のモレノ・モゼール、昨年4位のニコラ・バジョーリ、そして開幕戦から好調さをみせるマルコ・カノラ、3名のオールラウンダーがチームの軸となり戦っていきます。日本人選手はバレンシアに引き続き、初山翔がメンバー入り。アシストとしてチームのために全力を尽くします。

 

<出場選手>
初山翔
マルコ・カノラ(イタリア)
モレノ・モゼール(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
フィリッポ・ザッカンティ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
ジョバンニ・ロナルディ(イタリア)
監督 マリオ・マンゾーニ

 

■初山翔のコメント
チームにとっても大事なイタリアでの一戦になる。やる気満々、しっかり走って燃え尽きたい。

 

■マリオ・マンゾーニ監督のコメント
イタリアでのシーズン開幕戦を迎えようとしている。本大会はチームが拠点を構えるリグーリア州での地元レースになるため、重要であるし、自分たちの脚質にもよく合ったコースプロフィールになっている。バレンシアから調子のいいカノラ、昨年大会で好成績を残したバジョーリ、そして昨年覇者のモゼールがチームリーダーとなるだろう。モゼールはバレンシアの前に体調を崩し、バレンシアでは良いレースができなかったが、十分な回復期間を経て、今大会ではディフェンディングチャンピオンとしての走りに期待したい。他のメンバーも勝負がかかる最後のサーキットまで、多くの重要な役割を担う。ベストを尽くしたい。

 

<レース情報>
Trofeo Laigueglia
トロフェオ・ライグエリア

開催期間/2019年2月7日
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.HC
開催国/イタリア
ホームページ  http://www.trofeolaigueglia.it
ツイッター https://twitter.com/il_Laigueglia
フェイスブック https://www.facebook.com/ilLaigueglia/
ハッシュタグ #trofeolaigueglia

RANKING

page top