NEWS

2019/2/22 更新

【TEAM ユキヤ通信 2019 №10】ポッツォヴィーボが総合2位

擦過傷が痛々しいが、総合の表彰台で笑顔を見せたポッツォヴィーボ Photo Miwa IIJIMA / Cor Vos

以下、新城選手からのコメント。

「最終日はコルブレッリのステージ優勝とポッツォヴィーボの総合2位を守る事が自分の役目でした。しかし、残り50kmで総合2位に付けているポッツォヴィーボが落車。自分はコルブレッリのサポートで集団前方にいたので、落車には気づかなかったが彼は酷く擦過傷を負っていた。最後の周回は集団の中がピリピリしていて、リスキーな状態で、良いポジションをキープするのに苦戦し、コルブレッリと上手く連携出来なかった。近くにいたポッツォヴィーボを連れて危険回避で先頭まで上がって、自分の仕事は終わり、残り4kmで離脱した。コルブレッリはステージ2位と惜しかった。

今回、ツアーオブオマーンは初めての参加だったが、オーガナイズも良いし、コースもキツイし、また出場したいレースの一つとなった。落車はあったが、大きな怪我にならず、この落車したステージ以外は良い調子で走れ、監督も喜んでくれて何よりだった。これから次のレースまで少し空くので、またしっかりとトレーニングして、次のターゲットに準備したいと思います。」
本日、新城選手はタイに戻り自主合宿を行い、3月中旬に渡仏予定。
次のレースは3月25日~31日までスペイン・カタルーニャー地方でのワールドツアー、Volta Ciclista a Catalunya ヴォルタ・シクリスタ・カタルーニャに出場予定だ。

RANKING

page top