NEWS

2019/3/18 更新

【第2回JBCF修善寺ロードレースDay2】サバイバルレースを仕掛けたマンセボが優勝

土曜日に続き、マトリックスパワータグ 2連勝

開幕戦に引き続き、日本サイクルスポーツセンターで開催された修善寺ロードレースDay-2。P1クラスタは前日第1戦の倍の距離を走る24周する120kmのレースだ。

2日目は朝から青空が広がっていたものの、Jプロツアーのレースがスタートする午前10時30分を前に雲が広がり、冷たい風も強まって寒さを感じる中でのレースとなった。

レーススタート前のチームプレゼンテーション

新しくなったスタートゲートに揃ったJプロツアー出場選手

スタート直後から、マトリックスパワータグのフランシスコ・マンセボが積極的に動く。3周目にはマンセボと前日優勝のオールイス・アルベルト・アウラール(マトリックスパワータグ )らを含む10数名の集団が先行するも、長続きせず集団が吸収する。

6周目、新たに12名の逃げ集団が形成される。メンバーは、マンセボ、アイラン・フェルナンデス(以上マトリックスパワータグ)、木村圭佑、湊諒、横山航太、中田拓也(以上シマノレーシング )、石橋学、平塚吉光(チームブリヂストンサイクリング )、岡篤志(宇都宮ブリッツェン)、織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)、吉岡直哉、横塚浩平( Team UKYO)。メイン集団との差は最大で4分以上に開く。

レースが後半に入った13周目、プロリーダージャージを着るオールイス、初日2位のハッカー・ロビー、同じく3位のクローム・サム(Team UKYO)らを含む6人の追走集団が形成される。一方、14周目にマンセボがペースアップし、逃げ集団が崩壊。マンセボ、アイラン、吉岡の3人が先行し、遅れた横山、中田、石橋、平塚、織田ら5人の第2集団との差を広げていく。

レース中盤、ネクストリーダージャージの織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)が逃げ集団を牽引

「2号橋」を渡るメイン集団 

20周目、先頭集団から吉岡が遅れ、マンセボとアイランの2人が先行。後続が差を詰める気配はなく、チームメイトの2人は一定ペースでフィニッシュを目指す。最後のストレートに手を繋いで姿を現した2人は、共にガッツポーズをしながらフィニッシュ。マンセボが先着、アイランが2位で、マトリックスパワータグ が1-2フィニッシュを達成した。

手を取り合ってフィニッシュ前に姿を現したフランシスコ・マンセボ(右)とアイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ )

4分以上遅れて横山が3位。4位にはマンセボとアイランから遅れた吉岡が入り、敢闘賞を獲得した。完走6人のサバイバルレースとなった。

 

<結果 P1クラスタ 120km>
1位 フランシスコ・マンセボ(マトリックスパワータグ ) 3時間24分9秒
2位 アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ ) +0秒
3位 横山航太(シマノレーシング) +4分6秒
4位 吉岡直哉(Team UKYO) +5分34秒
5位 中田拓也(シマノレーシング ) +7分41秒
6位 織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム) +7分52秒

Jプロツアーリーダー アイラン・フェルナンデス(マトリックスパワータグ )
U23リーダー 織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)
敢闘賞:吉岡直哉(Team UKYO)

上位3名によるシャンパンファイト

敢闘賞は吉岡直哉(Team UKYO)

Jフェミニンツアー(JFT)

8周40kmで行われたFクラスタ。レース中盤から藤村祥子(MOPS)が集団を牽引し、人数を絞っていく。

残り2周に藤村と伊藤優以(Team ZERO UNO FRONTIER)の2人となり、そのまま最終周回へ。最後はスプリントで伊藤が藤村を下して優勝した。

レース前半は集団のまま進行

伊藤優以(Team ZERO UNO FRONTIER)が優勝

<結果 Fクラスタ 40km>
1位 伊藤優以(Team ZERO UNO FRONTIER) 1時間22分50秒
2位 藤村祥子(MOPS) +2秒
3位 植竹海貴(Y’s Road)  +43秒

Jフェミニンリーダー 伊藤優以(Team ZERO UNO FRONTIER)

優勝した伊藤優以(Team ZERO UNO FRONTIER)がフェミニンリーダージャージを獲得

Jプロツアー第2戦
第2回JBCF修善寺ロードレースDay-2
日付 2019年3月17日
開催地・コース 静岡県伊豆市 日本サイクルスポーツセンター5kmサーキット(5km/1周)
距離 120km(P1)、40km(F)、55km(E2)、40km(E3)
文/写真 JBCF 一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟
http://www.jbcf.or.jp/

RANKING

page top