NEWS

2019/3/19 更新

【NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ】ツール•ド•台湾でロナルディが総合首位に浮上

ボーナスタイムにより総合成績逆転

3月17日に台北で開幕した5日間のステージレース、ツール・ド・台湾(UCIアジアツアー2.1)。19日に開催された第3ステージは台湾中部の新竹から台中石岡までの156.65kmのステージでした。88km地点に1級山岳、フィニッシュまで20km地点になる137km地点に2級山岳が設定されており、今大会のなかでは厳しい山岳ステージの一つ。逃げ切りの展開も視野に、トップと4秒差の個人総合2位につけているジョバンニ・ロナルディの区間優勝と、それに伴うボーナスタイムにより総合成績逆転を狙う作戦でした。

序盤のアタック攻防には中根英登、伊藤雅和、吉田隼人が反応。そして吉田を含む9名のやや大きな先頭集団が形成されます。先頭は順調にローテーションを回し、集団を引き離していきましたが、中盤の1級山岳に向かう登坂区間で吸収されました。その後、1選手が単独でリードする展開となったものの、リーダーチームがコントロールするメイン集団に吸収され、70名ほどの集団によるゴールスプリントの展開になりました。

多くのアシストを残しているチームが優位にスプリントを仕掛けるなか、残り1kmでメイン集団に残った中根英登がロナルディを集団前方に引き上げ、残り500mからスプリントを開始したロナルディが区間3位でフィニッシュ。勝利に届かなかった悔しさは残りましたが、第1ステージの8位、第2ステージの2位に引き続き、連日のトップ10フィニッシュ。そしてボーナスタイム4秒を獲得し、2位、3位と同タイムながら着順の合計により個人総合首位に立ちました。

本大会は残り2ステージ。明日は今大会最長距離の166.56km、観光名所である日月潭にゴールするステージで、29km地点に2級山岳、150kmに標高789mの2級山岳が組み込まれています。総合成績争いは僅差のため、厳しいステージになることが予想されますが、リーダーチームとしてロナルディの総合ジャージを守りながら、区間優勝をめざして積極的に戦っていきます。

写真 :(左から)ポイント賞リーダー 中島康晴(キナンサイクリングチーム)、個人総合リーダー ジョバンニ・ロナルディ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ)、山岳賞リーダー ウィルマル・パレデス(マンザナ・ポストボン)、アジアンリーダー フェン・チュンカイ(台湾ナショナルチーム)

<リザルト>
■第3ステージ
1 WHITE Nicholas Team BridgeLane 3:49:02
2 PENG Yuan Tang Taiwan
3 LONARDI Giovanni Nippo Vini Fantini Faizanè
51 ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè
67 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè
69 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè
104 MOSER Moreno Nippo Vini Fantini Faizanè +21:07
107 YOSHIDA Hayato Nippo Vini Fantini Faizanè

 

■個人総合成績
1 LONARDI Giovanni Nippo Vini Fantini Faizanè 8:19:39
2 WHITE Nicholas Team BridgeLane
3 CLARKE Jonathan Floyd’s Pro Cycling
30 ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè +0:10
33 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè
60 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè +3:30
98 YOSHIDA Hayato Nippo Vini Fantini Faizanè +26:14
100 MOSER Moreno Nippo Vini Fantini Faizanè +27:04

 

■ジョバンニ・ロナルディのコメント
区間優勝が目標だった。勝つことはできなかったけど、総合リーダージャージを獲得できたことは嬉しい。ナカ(中根)にリードされる形でスプリントを迎えた。左側でスプリントが始まり、自分は右側から上がっていったが、インコーナーのため思うようなスペースが開かず3位でのゴールとなり、この結果を残念に思う。脚の調子はいいので、明日のステージでは総合リーダージャージを守るためにチーム一丸となってベストを尽くしたい。

 

■中根英登のコメント
総合2位につけているロナルディのサポートをしていくことが与えられた仕事だった。 レース中盤にある約10kmの上りで逃げは崩壊。 去年はココでアタックが掛かったが、今年のメイン集団は淡々と上りをこなした。 ロナルディがもし遅れた時に対応できるように近くで一緒に上りをクリア。下りは危険だと知っていたので、頂上付近から2人で少しでも前にポジションを上げて下りへ。 最初の逃げは全員吸収され、新たに1人が飛び出してリーダチームがコントロール。 ラスト20km切ってからアタックが何度か掛かるが伊藤さんが全て対応してくれて集団1つでゴールスプリントへ。 昨年と全く同じコースの利点を生かして、ラスト2km切ったところからロナルディを引き連れて右側から集団前方へポジションを上げて位置をキープし、ラスト1km切ってから全開で踏んでいき、残り500mで離脱。 3位に食い込んでくれてリーダージャージ獲得! 今の自分に出来ることをやり切った。

 

■伊藤雅和のコメント
今日、自分はできれば逃げに入り区間優勝を狙うという作戦だった。 スタートしてアタックがかかり吉田、中根、伊藤で対応し、吉田がしっかりと逃げに入ってくれた。 そこからは中盤にある上りに向けてチームで位置取りして、上りはペースがそこまで上がらずに余裕を持ってクリアできた。 その後もアタックがかかった時に対応できるようにできるだけ前でチームで固まって走り、アタックがかかった時に何度か反応して自分は集団でゴールした。 明日はリーダーチームなのでしっかり守りきりたい。

 

■吉田隼人のコメント
今日の自分のミッションは逃げに乗ること。 結果的に逃げに乗ることができたが、そのなかでも少し雑に脚を使いすぎたことが悔やまれる。 しかし、チームはロナルディ選手がステージ3位で総合リーダー。 この結果もチームメイト全員の働きがあってのこと。 明日からもチーム一丸となって戦います。
<レース情報>
Tour de Taiwan
ツール・ド・台湾

開催期間/2019年3月17日(日)〜21日(木)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/台湾
ホームページ  http://www.tourdetaiwan.org.tw/
フェイスブック https://www.facebook.com/Tour-De-Taiwan國際自由車環台公路大賽-122239464553708/

RANKING

page top