NEWS

2019/5/21 更新

速報【ツアー・オブ・ジャパン】ベンジャミン・ヒルがスプリントを制す

ステージ優勝のベンジャミン・ヒルが個人総合首位へ

大会3日目のいなべステージは、阿下喜駅前をスタートし、いなべ市農業梅林公園周回コース127.0kmを走った。2日目に3名脱落し93名が出走。最終周回のアタックで集団から抜け出したベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック)がゴールスプリントも制し、3時間18分34秒で優勝。総合首位を奪取。

■ベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック)のコメント
「今日はスタートしてすぐのクラッシュに巻き込まれてチームメイトのバイクに交換、更にスペアに乗り換えたが、両方とも自分のバイクではなかったので調子があまり良く出ませんでした。しかし少しずつ調子を取り戻し、チームメイトも一丸となって自分をアシストしてくれて良いポジションに上げてくれたので、最後にアタックを仕掛けることができました。今日の優勝は本当にチームワークだったと思います。」

第3ステージ順位

1位 ベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック) 3時間18分34秒
2位 アダム・トーパリック(チーム・ザワーランド・NRW・P/B・SKSジャーマニー) +0秒
3位 オールイス・アウラール(マトリックスパワータグ) +13秒

 

個人総合時間賞(グリーンジャージ)
1位 ベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック) 6時間03分10秒
2位 エイデン・トゥーベイ(チーム・ブリッジレーン) +1秒
3位 アダム・トーパリック(チーム・ザワーランド・NRW・P/B・SKSジャーマニー) +2秒

 

個人総合ポイント賞(ブルージャージ)
1位 窪木一茂(チーム ブリヂストン サイクリング) 35pt
2位 エイデン・トゥーベイ(チーム・ブリッジレーン) 33pt
3位 アダム・トーパリック(チーム・ザワーランド・NRW・P/B・SKSジャーマニー) 31pt

 

個人総合山岳賞(レッドジャージ)
1位 フィリッポ・ザッカンティ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ) 16pt
2位 アドリアン・ギロネット(インタープロサイクリングアカデミー) 7pt
3位 エミール・ディマ(ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー) 5pt

 

個人総合新人賞(ホワイトジャージ)
1位 エイデン・トゥーベイ(チーム・ブリッジレーン)
2位 アダム・トーパリック(チーム・ザワーランド・NRW・P/B・SKSジャーマニー)
3位 オールイス・アウラール(マトリックスパワータグ)

 

チーム総合順位
1位 チーム・ブリッジレーン
2位 リュブリャナ・グスト・サンティック
3位 チーム右京

 

 

■NTN presents 2019 ツアー・オブ・ジャパン 第3ステージいなべ
天候:晴れ
気温:22℃
来場者数:20,000任
写真提供:2019TOJ

 

NTN presents ツアー・オブ・ジャパン
http://www.toj.co.jp/2019/

RANKING

page top