NEWS

2019/5/25 更新

【ツアー・オブ・ジャパン】猛暑の中パブロ(インタープロ)が独走! 伊豆ステージ

31度の中、後続に40秒差でゴール

NTN presents 2019 ツアー・オブ・ジャパンの7日目、伊豆ステージは平坦区間がなくア ップダウンのみで構成される過酷な伊豆ステージ。日本サイクルスポーツセンター周回コ ー122.0km。ステージ優勝は3時間35分58秒でパブロ・トーレス・ムイノ(インタープ ロサイクリングアカデミー)。クリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン)が総合優勝 をほぼ手中におさめた。

2019TOJ

日本人最高位は9位の石橋(ブリヂストン)

伊豆ステージでは石橋 学 (チームブリヂストンサイクリング)が22秒差の9位、10位に⼩林 海 (ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー)、11位伊藤 雅和 (NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ )が28秒差で続いた。

また、総合順位では石橋が2分16秒差で7位、また、 ⼩林が2分45秒差の8位につけている。また、小林は新人賞で3位につけている。

2019TOJ

2019TOJ

パブロ・トーレス・ムイノ(インタープロサイクリングアカデミー)のコメント

「今日のレースに勝てて、とても嬉しい気持ちです。チームはツアー・オブ・ジャパンに 向けて非常に良い準備をしてきました。今年の前半のレースであるツアー・オブ・ジャパ ンに勝てたことは嬉しいです。日本のチームですし、ホームである日本のレースで勝てた ので今夜はみんなでお祝いになると思います。」

クリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン)のコメント

「今とてもハッピーな気持ちです。今日のコースはとてもハードなコースでした。このグ リーンジャージをキープするためには、今日はとても長い戦いになりました。チームメイ トがとても良い仕事をしてくれて、グリーンジャージをキープするために力を尽くしてく れたので、今日はチームメイトに感謝してもしきれないくらいです。」

2019TOJ

第7ステージ順位

7ステージ順位

1位 パブロ・トーレス・ムイノ(インタープロサイクリングアカデミー) 3時間35分58 秒

2位 ベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック) +11秒 3位

ホセ・ヴィセンテ・トリビオ・アルコレア(マトリックスパワータグ) +11秒

個人総合時間賞(グリーンジャージ)

1位 クリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン) 17時間26分56秒

2位 ベンジャミ・プラデス・レヴェルテル(チーム右京) +40秒

3位 ホセ・ヴィセンテ・トリビオ・アルコレア(マトリックスパワータグ) +51秒

 

2019TOJ

2019TOJ

個人総合ポイント賞(ブルージャージ)

1位 フェデリコ・ズルロ(ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー) 67pt

2位 レイモンド・クレダー(チーム右京) 67pt

3位 ベンジャミン・ヒル(リュブリャナ・グスト・サンティック) 59pt

個人総合山岳賞(レッドジャージ)

1位 フィリッポ・ザッカンティ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ) 33pt

2位 クリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン) 15p

3位 エミール・ディマ(ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー) 12pt

個人総合新人賞(ホワイトジャージ)

1位 クリス・ハーパー(チーム・ブリッジレーン)

2位 ドリュー・モレ(トレンガヌ・INC・TSG・サイクリング・チーム)

3位 小林海(ジョッティ・ヴィクトリア・パロマー)

チーム総合順位

1位 チーム右京

2位 マトリックスパワータグ

3位 インタープロサイクリングアカデミー

 

2019TOJ

2019TOJ

2019TOJ

 

■NTN presents 2019 ツアー・オブ・ジャパン第5ステージ 飯田

日時:2019年5月23日(木曜日)
天候:晴れ31

来場者数:21,500人
写真提供:2019TOJ

NTN presents ツアー・オブ・ジャパン
http://www.toj.co.jp/2019/

RANKING

page top