NEWS

2019/6/13 更新

【レース】ツール4勝のフルームがツール不出場⁉ ドゥーフィネで落車

大腿骨、肘、肋骨を骨折したフルーム

チームイネオスのHP上でその病状が発表され、「クリス、34歳がオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏での試走中に落車し、右大腿骨、肘、肋骨を骨折を含む負傷を負った。このため2019年はツールを断念するでしょう」という公式に病状が掲載された。さらにチーム医師、リチャード・アッシャー氏は「クリスはロアンヌ病院に搬送され、最初の検査で右大腿骨と右肘の骨折が確認された。さらにその治療を受けた」とコメントしている。

クリテリウム・ドゥーフィネはフルーム自身も2013、2015、2016年に総合優勝しており、相性のいい大会だった。今回も第3ステージ時点で総合8位につけていた Photo:Alex BROADWAY A.S.O.

第4ステージはシクロクロスチャンピオンがワールドツアー初勝利

第4ステージの個人TTではシクロクロスチャンピオンとして知られるワウト・ファンアールト(チームユンボ・ヴィスマ)が勝利し、ロードのワールドツアー初勝利を飾った。また、総合優勝はアダム・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)となった。

第4ステージので総合1位になったアダム・イェーツ Photo:Alex BROADWAY A.S.O.

シクロクロスの世界チャンピオン(2016、2017、2018年)のワウト・ファンアールトがステージ優勝  Photo:Alex BROADWAY A.S.O.

クリテリウム・デュ・ドーフィネの公式HP
https://www.criterium-du-dauphine.fr/en

RANKING

page top