NEWS

2019/6/18 更新

1 型糖尿病の田仲駿太さんが自身初のUCIトラック競技に参戦

自身初のUCIトラック競技に参戦

米国ペンシルバニア州では、毎年 5 月末から 6 月にかけて数多くの UCI トラックレースが開催され、世界選手権やオリンピックの出場権を得るために世界中のナショナルチームが勢揃いします。今回、田仲さんが参戦した三大会もハイレベルなレースとなり、国際レースに初めて参戦した田仲さんは、「時差や食事の違い、また、日本では珍しいタイプのトラック場であることなどに苦労しましたが、約 2 週間のアメリカ滞在で 3 大会出場を経て徐々に慣れていくことができました。オリンピアンなど世界トップレベルの選手達と同じ場でレースをする貴重な経験を積むことができ、自分自身の課題を知ることができました」と語りました。

田仲さんは、今回 同じレースに参戦した 1 型糖尿病でチーム ノボ ノルディスクのマンディ マルクワット選手と交流する機会を持ちました。マルクワット選手は、米国ナショナルチームのメンバーで 2 つのナショナルレコードを持ち、5 月末の BRL All Stars の女子ケイリンで銀メダルを獲得しています。マルクワット選手からは、「トレーニングと同じレベルで食事のことを考える必要があります。レースで遠征する際には、私のスーツケースの半分は食料で一杯になります。毎朝きちんと同じ朝食を食べて、血糖値や体調を左右する因子を減らしていくよう努めることが大事です」と、食事に対する考え方や具体的なアドバイスをもらいました。

また、前回ニュージーランドのレースでも田仲さんをサポートしてくれたチーム ノボ ノルディスクの元ロードバイクのプロ選手で、現在アンバサダーのジャスティン モリスさんは、「結果が残せなかったことは決して悪いことではありません。初めてこの大会に出場して最下位だった選手も、何度もチャレンジして 10 連覇を成し遂げるような選手として成長しています。田仲さんはニュージーランドのローカルレベルの大会では好成績を残しました。次のステップとして、世界トップレベルの大会を経験し、自分に足りていないものが確認できたと思います。しっかりとトレーニングを行い、また世界トップクラスのレースにチャレンジしてどんどん成長していっ
てほしいです」と田仲さんを勇気づけました。

さらに、マルクワット選手は次のように話しました。「私も 1 型糖尿病と診断されたときは、アスリートとしてトップレベルで戦うことはできないと言われました。1 型糖尿病を抱えていてもできることを一緒に示していきましょう。日本では田仲さんがヒーローになってサクセスストーリーを語っていくことが必要です」。田仲さんは「是非、東京オリンピックに選手として参加してください。東京でお会いできることを楽しみにしています」と、再会を約束しました。

2019 年 6 月 8 日(土) 米国 Festival of Speed(UCI CL1) 男子ケイリン

2019 年 6 月 8 日(土) 米国 Festival of Speed(UCI CL1)にて。(写真左から) 田仲駿太さん、チーム ノボ ノルディスク・マンディ マルクワット選手、アンバサダー・ジャスティン モリスさん

今回参戦したレース結果は以下の通りです。(場所:米国ペンシルバニア州ブレイニグスビル)

 

1. Festival of Speed(UCI CL1):6 月 7 日(金)・8 日(土)
男子スプリント 200m 予選敗退 (11 秒 400、48 名中 45 位)
男子ケイリン 予選敗退
男子 1km タイムトライアル (1 分 10 秒 362、21 人中 15 位)

2. Super Tuesday Sprint Racing(UCI CL2):6 月 11 日(火)
男子スプリント 200m 予選敗退 (11 秒 649、35 名中 34 位)

3. Fastest Man/Woman on Wheels(UCI CL1): 6 月 14 日(金)・15 日(土)
男子ケイリン 予選敗退
男子スプリント 200m 予選敗退 (11 秒 301、44 名中 43 位)

 

田仲駿太さんは 8 歳のときに 1 型糖尿病を発症しましたが、病気と前向きに向き合いながらハードな自転車トラック競技に挑戦し、平成 29 年度の国民体育大会(愛媛)では、ケイリン部門で優勝しています。ノボ ノルディスク ファーマは、糖尿病をもつ人々が病気に前向きに向き合い、夢をあきらめる必要はないことを伝えることを目的に、2018 年 3 月に世界で活躍できる糖尿病を持つアスリートを応援するプロジェクトを開始し、田仲さんが挑戦する海外レースの参加費用の提供支援を行っています。

 

ノボ ノルディスク ファーマ
https://www.novonordisk.co.jp/

RANKING

page top