NEWS

2017/1/24 更新

【NIPPO・ヴィーニファンティーニ・レポート】灼熱の今季開幕戦、スプリントでマリーニが3位入賞

1ステージは大会の拠点となるサンフアンをスタート/フィニッシュとする142.5kmの平坦基調のコースで開催されました。現地時間16時過ぎにスタートしましたが、気温35度という厳しい暑さのなかでレースは進行し、6選手の逃げが決まりましたが、最終的にはゴールスプリントの展開となりました。ラスト600mでコース指示が曖昧だったために、ミスコースしたオートバイの影響を受けながらも、リカルド・スタッキオッティ(イタリア)の好アシストを得たNIPPOヴィーニファンティーニのエーススプリンター、ニコラス・マリーニがスプリントに挑み、3位でフィニッシュしました。

マリーニは「最後に失速してしまったのが残念。しかし、そこからのスタッキオッティの走りは素晴らしく、チームに感謝している。また今日のステージで脚があることがわかったので、明日からのステージも頑張りたい」とコメント。

唯一の日本人選手として出場している窪木一茂はラスト5kmの落車で足止めとなり、スプリントには参加せずにゴール。幸いにもケガはなく、明日からのステージで再びチームの勝利をめざして戦います。

24日夕方(日本時間25日早朝)に開催される第2ステージは、再びサンフアンを発着とした128kmの平坦ステージです。

写真:区間3位で表彰台に立ったニコラス・マリーニ (C)NIPPO Vini Fantini

窪木一茂のコメント

今日は少人数、5人前後の逃げは容認として、最終的にマリーニのスプリントで勝ちにいく作戦だった。ここサンフアンは、風も終始吹いていて、すぐに風向きも変わるので、前方にいるよう指示があった。また、路面もとても悪く、シーズン初戦で全選手コンディションもわからないので、不測のトラブルに気をつけるようにと言われた。チームメートはみんな経験豊富でレース慣れしているので、ミーティングも難しいことは特になかった。

僕はスタートしてから、前方に位置しチェックし、反応できる場所でアタックを見ていた。30分過ぎたくらいで数名のコンチネンタルチームの逃げが容認され、タイム差が開いていった。

その後は皆で固まって走りゴールを目指す。ラスト10kmから列車を作り先頭10番目付近で位置取り。サンタロミータが、登りの選手なのにずっと風を受けて走る姿に少し驚いた。強かった。さすが元イタリアチャンピオン。また、やはり彼はベテランの選手でもあるので、他のチームのイタリア人選手たちとのコミュニケーション能力が長けているとも見て感じた。ペースが緩んでいる集団内では有力どころの選手たちとしばしば話をしていた。

ラスト5kmのところで僕は落車に巻き込まれストップ。幸い怪我はなかった。チームはマリーニがスタキオッティのアシストを受けて、初戦にして幸先よく3位に入り込んでくれた。明日もスプリントステージになると思うので、しっかり動いてチームとしての勝利を目指して走りたい。

マリオ・マンゾーニ監督のコメント

150km、終始ペースが速く、また35度という暑さのなかでのステージだった。チームの作戦は、スプリントになることが予想されていたので、マリーニのゴールスプリントにかけるというもの。ゴール前のトラブルは残念だったが、そのなかで3位に入ったことを嬉しく思っており、明日からのステージで再度また良い成績を狙いたい。

●リザルト

1ステージ 区間成績
1 GAVIRIA Fernando Quick-Step Floors 03:07:44
2 VIVIANI Elia Italy
3 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini 
33 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
67 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
123 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
125 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
138 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 GAVIRIA Fernando Quick-Step Floors 3:07:34
2 VIVIANI Elia Italy +0:04
3 LOPEZ Franco German Agrupacion Virgen De Fatima
4 MARINI Nicolas NIPPO – Vini Fantini  +0:06
38 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +0:10
70 STACCHIOTTI Riccardo NIPPO – Vini Fantini
123 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
125 KUBOKI Kazushige NIPPO – Vini Fantini
138 ARREDONDO Julián David NIPPO – Vini Fantini

●NIPPO・ヴィーニファンティーニ 出場選手

窪木 一茂(日本)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ジュリアン・アレドンド(コロンビア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ(イタリア)

●レース情報

35th Vuelta Ciclista a la Provincia de San Juan(ブエルタ・ア・サンフアン)
開催期間/2017123日〜29日(全7ステージ)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.1 
開催国/アルゼンチン(日本との時差 マイナス12時間)

公式サイト/ http://vueltaasanjuan.org
公式ツイッター/ @vueltasanjuanok   公式フェイスブック/ vueltaasanjuanok

1ステージ 123 San Juan › San Juan (142.5km/平坦ステージ)
2ステージ 124 San Juan › San Juan (128.8km/平坦ステージ)
3ステージ 125 San Juan › San Juan (11.9km/個人タイムトライアル)
4ステージ 126 San Martín › San Martín (160.5km/平坦ステージ)
5ステージ 127 Chimbas › Alto Colorado (162.4km/山岳ステージ)
6ステージ 128 Pocito › Pocito (185.7km/平坦ステージ)
7ステージ 129 San Juan › San Juan (138.2km/平坦ステージ)

RANKING

page top