NEWS

2018/7/18 更新

デマルキ京都がハイエンドなサイクルウェア・セレクトショップに進化

「スタイルへの感度の高まり」を実感

デマルキの本店(イタリア)を除き世界で唯一の旗艦店として 2015 年 7 月にオープンして以来、多くのデマルキ・ファンから支持されてきた同店は、今年で3周年を迎える。ロードバイク人気を契機にサイクリスト全体の人口も増える中で、高機能かつハイエンドなサイクルウェアを求める声、そして経験値の高いサイクリストの「スタイルへの感度の高まり」を実感してきたという。
本物を見る目が成熟したユーザーにとって、自身のサイクル・ライフに合ったスタイルの創造は、自転車の楽しみ方、人生の楽しみ方の一部分。同店は、自転車アパレルの世界にも、1つの店舗でスマートにコーディネートを完成できるハイエンドなセレクトショップが必要な時代が訪れていると考え、これまで同店で取り扱ってきた歴史あるデマルキに加え、認知度と機能性の高いアソスの取り扱いを店頭・オンラインショップの双方で開始することとなった。

ASSOS CS.SPEEDFIRE CHRONOSUIT_S7 SUMMER

ASSOS T.CAMPIONISSIMO_S7 RACING FIT BIB SHORTS

ASSOS MILLE GT SUMMER LS JERSEY SUMMER ORANGE

スタイリングする楽しさを提案

1946 年創業のデマルキが専門ブランドとして世界最古の歴史を持つ正統派イタリアン・ブランドである一方、アソスは完璧を追い求め改良を続けるスイスのイノベーション・ブランド。レーシングのイメージが強いアソスだが、欧州ではデザインの美しさを兼ね備えたブランドとしても高い人気を誇る。

同店では、スタッフが実際に100 年以上の自転車文化を持つイタリアを訪れ、アソスを着たサイクリストたちがお洒落なオープンカフェで寛いだ後に颯爽とライドに出かける映画のワンシーンのような姿を目にするなど、サイクル・スタイルの「美」を再発。また、海外の自転車の大会ではウェアのコーディネートが秀逸な選手を讃える「ベストドレッサー賞」が設けられているものもあり、速さや強さだけではなく美しさという側面からも自転車の楽しみ方が感じられたという。

 

サイクリストの好みや個性に応じた美しさを追求し、オリジナルなスタイルを創造することは、サイクリングの喜びの幅を広げる。同店では「美しいスタイルの作り方」と「自転車とウェアのトータル・コーディネート」を店頭やブログで発信していくほか、年間トータル・コーディネート・サポート・プランも検討中とのこと。自分自身のスタイルを創り上げスタイリッシュなセンスを表現する、大人の豊かなサイクル・ライフをサポートする。

DEUS x De Marchi CLASSIC WOOL JERSEY

De Marchi CORTINA JACKET

De Marchi POLO UNICA

De Marchi WIND SHIRT

NIGEL CABOURN x De Marchi CHAMPION JERSEY

■De Marchi Kyoto デマルキ京都店
Address:〒605-0811 京都府京都市東山区小松町 11-21
Phone:075-708-3510
Web:https://www.demarchi.kyoto/
FB & instagram ID:@demarchikyoto
営業日時:平日 13:00~16:00、土日祝 10:00~18:00、水曜定休(祝日の場合は原則として営業)
※ 臨時休業の場合は Facebook やウェブサイトで事前にお知らせします。

2015 年 7 月、De Marchi 旗艦店として日本初登場。18 年 7 月、ASSOS 取り扱い開始。商品ラインナップは本格レースウェアからライフウェアまで、プライスレンジは 11,000~128,000 円(SS18)

RANKING

page top