NEWS

2018/8/17 更新

【BIXXIS JAPAN×デマルキ京都店】ポップアップストアを限定オープン

ロードレースの歴史とロマンが交錯するポップアップ・ストア

伝説のフレーム職人ウーゴ・デローザの次男で、クロモリ・チタンのフレームビルダーとして世界的に有名なドリアーノ・デローザ。彼が家族の工房を離れ、2015年に自ら立ち上げたブランドBIXXIS(ビクシズ)を輸入販売するBIXXIS JAPANではこの度、同じくイタリアのプレミアム・サイクルウェアブランド「De Marchi」の国内唯一の専門店「デマルキ京都」を自社ショールーム「“ラ・メッカ”punto espositivo BIXXIS」に招致し、本日(8月17日)より4日間「デマルキ京都店 東京ポップアップストア」を開催します。

デマルキポップアップストアで期間中展示されるBIXXISのチタンバイク PATHOS

BIXXISとDe Marchiはハンドメイドロードバイク、サイクルウェアと、各々の分野でイタリアのチクリズモの長きに渡る歴史と伝統を現代まで受け継ぐだけでなく、マスプロダクションのメジャーブランドとは一線を画す立ち位置と視点から、ユーザーに上質な製品やサービスを提供することで、これまでにプレミアムな地位を築いてきました。ともに本物のメイド・イン・イタリーに感度の高いファンに好評のブランドです。

BIXXISのオッフィチーナで作業するドリアーノ・デローザ

デマルキ京都店 東京ポップアップストア店内

De Marchiが先日発表した、往年のイタリアの名門プロチーム「Molteni」初の公式ジャージ復刻版は、東京ポップアップストアで初お目見えとなります。
世界で100枚限定生産されるこのジャージは、1971~1976年の五年間Molteniチームに所属した、かつてのエディ・メルクスも着用しました。
そして、この期間はBIXXISのドリアーノ・デローザが14歳の時から父ウーゴの工房で仕事の手伝いを始めた時期に当たり、彼自身、当時のメルクスを肌で知り、記憶に留めています。ご存知のように、メルクスは勝利のために優れたフレームを求め、ドリアーノの父ウーゴ・デローザを頼ってフレーム製作を依頼していました。
ドリアーノは「エディ・メルクスのような、テレビのレース中継で見ていた多くのプロ選手がなぜ工房に足繁く通っているのか、父が一体何者なのかを、しばらくは理解できなかった」と、当時のエピソードを述べています。そんな彼も、メルクスやMolteniのチームのためにフレーム作りをした貴重な経験から、一流のフレームビルダーとして成長していきます。

Molteni(モルテニ)公式ジャージ限定レプリカ

父の工房でフレーム製作を手伝う14歳のドリアーノ・デローザ

“チクリズモ・デポカ”往年の自転車ロードレースを知るファンにはたまらないBIXXISとDe Marchiが初めてタッグを組み、お届けする「デマルキ京都店 東京ポップアップストア」でロードレースの歴史とロマンに、そして単なる懐古主義的に残すのではなく、21世紀の現代を力強く生き抜く両社のモダニティとパッションに触れてください。
ご来店くださった方には、この特別な4日間のために作った、今回のデマルキポップアップストアでしか手に入らない特製コルクコースターを差し上げます。数量に限りがありますのでご了承ください。

■デマルキ京都店 東京ポップアップ・ストア
営業日時:2018 年8 月17 日(金)~20 日(月)の4 日間限定、11:00~19:00
場所:BIXXIS JAPAN東京ショールーム“「ラ・メッカpunto espositivo BIXXIS」
(東京都台東区元浅草1-15-2) 地図(google)
Phone:050-1309-7991
決済方法:現金、クレジットカード
商品発送:送料1,000 円。10,000 円以上購入の場合は送料無料

 
■BIXXIS JAPAN東京ショールーム
“ラ・メッカ” punto espositivo BIXXIS
住所:東京都台東区元浅草1-15-2 地図(google)
電話:050-1309-7991
都営大江戸線新御徒町駅より徒歩3分
メトロ銀座線稲荷町より徒歩5分
www.bixxisjapan.com

RANKING

page top