バイシクル特集

2018/3/19 更新

シューズセレクション2018 [01] SHIMANO-シマノ-

ハイエンドからシティモデルまで
最高のシューズがそろう

変速システムや駆動系といったコンポーネントだけではなく、自転車とライダーをひとつのパッケージとして捉え、効率と快適性を追求するシマノの開発思想が生み出したシマノ・ペダリングダイナミクス。2018年モデルは、世界中のライダーにプロレベルのパフォーマンスを提供するだけでなく、優れたフィット感による快適性と洗練されたデザインをもって登場。またシマノフュージョンコンセプトに基づいた、ツーリングやシティサイクリングにマッチするモデルが新登場。バイクを降りての散策にも最適な一足となっている

MODEL

RP9

SH-RP901/3万2000円(税抜)

ロングライドにおける快適なペダリングパフォーマンスを追求したRP9がフルモデルチェンジ。パンチング加工のアッパーに軽量カーボン配合アウトソールや外付けヒールカップを組み合わせ、快適性と効率をバランスさせている。またボアIP1マイクロダイヤルとベルクロをクーロジャーに採用。繊細なフィッティングができる

SPEC

◎サイズ:36~48(ハーフサイズ:39~43/ブラック、40~43/ブルー)
※ワイドタイプはブラックのみあり
◎カラー:ブラック、ブルー
◎重量:224g(サイズ42)

締める方向と逆に回転させることで、走行中でもフィット感の微調整が可能なボアIP1。包み込まれるようなフィットを実現

パンチング加工のマイクロファイバーアッパーの採用などで旧モデルから50g以上もの軽量化に成功。またトー部分には補強が施されている

MODEL

CT5 ウイメンズ

SH-CT500 ウイメンズ/1万2000円(税抜)

スウェードを基調にしたシンプルなアッパーデザインを持ち、クリートの取り付けも簡単なモデル。街中ではスニーカーのように軽快に走りやすい。ライディング時には高効率のペダリングを可能にするマルチパーパスシューズ。CT5はシャンクの硬さも抑えられており、足への負担を軽減する

SPEC

◎サイズ:36~40(メンズは36~48)
◎カラー:ネイビー、ブラック、オリーブ、オレンジ
◎重量:347g(スエード/サイズ42)、332g(メッシュ/サイズ42)

EVA素材ミッドソールによって歩行時の衝撃を吸収。ウイメンズモデルのサイズ36(22㎝相当)からと、サイズ展開も豊富

MODEL

RP1

SH-RP100/1万円(税抜)

RPシリーズの上級モデル同様ダイナラストを採用。ペダリングをサポートするとともに、パンチング加工合成レザーとメッシュを組み合わせたアッパーで軽量化と快適性を実現。ソールはSPD-SLとSPDに対応しており、MTB用ペダルを使用することも可能だ

SPEC

◎サイズ:36~46
◎カラー:ブラック
◎重量:255g(サイズ42)

page top