バイシクル特集

2018/3/8 更新

オーダーウエア [01] SPECIALIZED-スペシャライズド

問:スペシャライズド・ジャパン www.specialized.com

SLエキスパート、RBXコンプには汗止め処理されたポケットが備わる

UV対策を施した吸湿発汗素材と、身体に自然にフィットする袖口デザイン

アパレル・ラボでのテストを経て完成したウエアは、全面プリント可。
写真のウエアはオンラインストアで購入可能

ライダーが作るライダーのためのウエア

バイクだけでなく、ヘルメットやシューズまで「速く、快適に走る」を、トータルで追求するスペシャライズド。
ウエアに関しても同様に、社内に設置されたアパレル・ラボによって、フィッティングから空力特性まで解析を行い製品化している。
こうして生まれた最先端の機能にオリジナルデザインを加えて着ることができるのだ。
現在展開されているロード用ラインナップはジャージ4タイプにビブショーツ2タイプ、ジャケット、べスト。サイズもウイメンズのXSからメンズのXLまで、ほとんどの体型にマッチするよう用意されている。
オリジナルデザインを考える余裕がない場合には、64とおりのデザインテンプレートが用意されているので活用したい。

POINT 01

自社のアパレル専用ラボで開発を行っている

カリフォルニア州モーガンヒルのスペシャライズド本社内にあるアパレル・ラボでは、経験豊富なクラフトマンが常駐。プロレーサーだけでなく、社員からの意見もすばやく反映。ポケットやジッパーの配置から縫製処理、耐久性にいたるまで、実際に使用しなければとわからない問題点まで徹底的に洗い出したのちに製品化される。プロアスリートからクラブレーサーまで、あらゆるライディングスタイルと目的にあったバイク、ギアを提供するスペシャライズドならでの取り組みだ

サドル開発チームとともに開発されたボディジオメトリー製シャモア。レース志向のSLとコンフォート仕様のRBXが用意される

社員のランチライドから出た意見やアイデアにもすばやく対応するアパレル・ラボ。ごろつきを抑えた縫製処理もこうした取り組みの表れ

POINT 02

性別や競技など専用に開発された製品から選べる

空力特性を追求、軽量化を図ったコンペティションユース向けのSLと、ロングライドにも対応する快適性を重視した2モデルに加え、アームウォーマー、レッグウォーマー、ソックスまでほぼ全身のカスタマイズが可能。公式オンラインストア内専用ページのラインナップ表からデザインごとのテンプレートをダウンロードして、カラーリングやロゴの配置を決める。デザインが苦手な場合でも1万円のデザイン料で代行してくれるから安心だ。

テンプレートも男女別に用意されているので、イメージに近い仕上がりになる。事前にサイズサンプルを送ってもらうことも可能だ。サイズだけではなく、素材感や細かいディテールなども手にとって確認できる

POINT 02

オーダーボトルは世界的に人気が高い

ショップやイベントのオリジナルボトル製作にもスペシャライズドのボトルは高い人気を誇っている。定番のピュリストボトルやツールストレージに、好みの色やチームロゴでカスタマイズできる。モデル、サイズ、カラーごとに50本以上からオーダー可能なので、チームの記念品としても最適

WEAR

半袖ジャージ(ロード)
9600円~
長袖ジャージ(ロード)
1万1000円~
半袖ジャージ(MTB)
7000円~
ビブショーツ
1万4600円~
アームウォーマー
5000円~
レッグウォーマー
7500円~
ソックス
2200円~
その他
長袖ジャケットやベストもある。今後もアクセサリーなどラインナップが増える予定

SPEC

[基本ロット]

7着から ※1テンプレートかつ1デザイン。異なるテンプレート、デザインのものは別モデル

[追加オーダー]

あり ※1~3枚は4000円、4~6枚は2000円の追加料金

[サンプル貸出]

あり

[デザイン]

デザインレイアウト代行は1万円

[その他]

ロード用とマウンテン用のジャージをラインナップ。男女それぞれに専用設計されている

[納期]

生産デザイン完了&入金の確認後、約50日

※ 1月20日発売バイシクルクラブ掲載時点での情報

page top