バイシクル特集

2018/5/10 更新

ロードバイクヘルメット選び「KASK カスク」-ヘルメットコレクション2018-

チームスカイが開発に全面協力した超軽量ヘルメット

ヴァレグロをひと目見てすぐにわかるのが、通気孔の多さだ。最前部にも細かく通気孔が設定され、その数は全部で37個にもおよぶ。なぜ、このようなデザインになったのか。

それは、このヴァレグロがチームスカイの協力のもと、ヒルクライム時の快適性を徹底的に追求したからだ。Sサイズで180gという重量はカスクのラインナップ中はもちろん、ヘルメット全体を見ても最軽量クラス。そして数多く設けられた通気孔は、風洞実験とデータ解析により低速時でも高い通気性を発揮する。

さらに、ヘルメットと頭部が接する面積は一般的なヘルメットと比べると70%も少なく、新開発の速乾性パッドの効果もあり快適だ。

これらの機能を先進性と高級感を感じさせるデザインで義体化したヴァレグロに、ヒルクライマーはぜひ注目してほしい。

VALEGRO

ヴァレグロ

2万8500~3万500円(税抜)

SPEC
■サイズ:S、M、L
■カラー:ブラック、ホワイト、ライム、ネイビーブルー、レッド、アンスラサイトマット、ブラックマット、ブルーマット、ライトブルー
■重量:180g(S)

FRONT

REAR

SIDE

マイクロダイヤルアジャスター「オクトフィット」は上下左右に調整可能

前面のフチに近い部分など細かいところまで通気孔が設けられており、その数はヘルメット全体で37個

エコレザーストラップがイタリア製を主張する

Color Variation

page top