バイシクル特集

2018/5/10 更新

ロードバイクヘルメット選び「LAZER レイザー」-ヘルメットコレクション2018-

ロードレースの本場が生んだ機能とデザインが魅力

レイザーのヘルメットを語るうえでまず外せないのが、「ロールシス」と名付けられたフィット調整機構だ。頭頂部に設けられたダイヤルを回すことで、頭部全体を包み込むように調整が可能。このZ1では、パーツ構成を見直して軽量かつ快適になった「アドバンスドロールシス」を採用している。

もうひとつの特徴は、転倒時に衝撃を受けやすいと言われるこめかみ部分のシェルが、突出した形状となっていること。ただ耐衝撃性を高めるだけでなく、ダメージを受けやすい場所を考慮したその設計思想は、ロードレースが盛んなベルギー生まれでプロチームへも供給してきたレイザーならでは。

こうした独創的な機構とデザインをもちながら、Sサイズで190gというレイザー最軽量を誇るのがZ1。さらに別売で帽体に被せて使うエアロシェルや、後部に装着可能なテールライト、額で計測可能な心拍センサーなどオプションも充実する。あらゆるライディングシーンで活躍するだろう。

Z1

Z1

2万2000円(税抜)

SPEC
■サイズ:S、M、L
■カラー:ホワイト/シルバー、マットブラック、マットブラック/レッド、マットチタニウム、マットブルーブラック、マットブラックイエロー
■重量:190g(S)

FRONT

REAR

SIDE

Z1の頭頂部にあるアドバンスドロールシスの調整ダイヤル

頭頂部の調整ダイヤルを回すことで、前頭部まで全体的にサイズを調整し、快適なフィット感が得られる

Color Variation

page top