バイシクル特集

2018/5/10 更新

ロードバイクヘルメット選び「RH+ アールエイチプラス」-ヘルメットコレクション2018-

プロライダーが求める性能とイタリアンデザインの融合

一見するとどのジャンルに属するのか考えてしまうくらいに先進的なデザインで目を引く「ランボ」だが、その実態は優れたエアロ性能と高い安全性を兼ね備えた意欲的なヘルメットだ。2017年のツール・ド・フランスに出場し、2018年の出場権も得ているUCIプロコンチネンタルチーム「ワンティ・グループゴベール」も使用し、注目されている。

独特な配置の通気孔は、サイドと内部の両方で空気の流れをよくし、エアロ効果と通気性を両立。帽体は異なる素材を同時に成型するダブルモールドで製造した。独自の鍛造技術「インモールド&インジェクテッドテクノロジー」によってポリカーボネートを熟成型し、高い耐久性と安全性、軽さを手に入れた。

他とは一線を画す新しいエアロヘルメット。リーズナブルな価格設定もうれしいポイントだ。

LAMBO

ランボ

1万6000円(税抜)

SPEC
■サイズ:XS/M、L/XL
■カラー:シャイニーブラック/シャイニーレッド、シャイニーホワイト/シャイニーブラック、マットブラック/ダークシルバー、チームワンティ、シャイニーホワイト/マットダークグレー、シャイニーブラック/シャイニーイエローフルオ
■重量:250g(XS/M)

FRONT

REAR

SIDE

アウターシェルだけでなく、ヘルメット内部における空気の流れも最適化するデザイン

フロントのエアインテークから取り込まれた空気は、効率よく頭頂部を通過して快適性に寄与

あえてストラップの調整をなくして軽量化している

Color Variation

page top