バイシクル特集

2018/9/11 更新

ツール・ド・フランス2018 –FACTOR ファクター–

バルデ・スペシャルカラーをまとった軽量オールラウンダー
ファクター

AG2Rのエース、ロマン・バルデは、A ツール・ド・フランスの個人総合の表彰台に昨年まで2年連続で上がってきた。今年もマイヨジョーヌの有力候補にあげられ、地元フランス出身の有力選手として期待を集めている。

2017年からAG2Rに機材供給を行うイギリスのバイクブランド、ファクターは、ロマン・バルデに昨年に引き続きスペシャルカラーの軽量レーシングバイクO2を提供した。ベースモデルはフレーム重量740gという圧倒的な軽さを誇り、山岳ステージでライバルとの差を広げるバルデの走りのイメージともまさにピッタリの相棒だ。

今年は序盤の出遅れが響き、3年連続の個人総合表彰台とはならなかったものの、ラルプ・デュエズをはじめ超級山岳3つを含み今大会最難関とされた第12ステージでトップと僅差で3位に入り、オービスク峠を含む超級山岳2つを含む第19ステージでも3位に入るなど、山岳ステージで大いに存在感を示した。
来年こそはバルデの、フランス人悲願のマイヨジョーヌ獲得なるか、注目だ。

O2

オーツー

200万円(完成車/税別)
63万円(フレーム、リムブレーキ/税別)
64万円(フレーム、ディスクブレーキ/税別)

ツール・ド・フランスに出場するロマン・バルデのため、ファクターの軽量レーシングモデルO2にシルバーのペイントを施した200台限定の特別モデル。1台ずつナンバープレートが与えられ、完成車はバルデのバイクと同じパーツ構成。売上金の一部はバルデが設立した慈善団体に寄付される

spec

●フレーム:カーボン
●メインコンポーネント:デュラエースD i2(P C8付き、SRM・カーボンクランク)
●ホイール:マヴィック・コスミックアルティメイト
●サイズ:46、49、52、54、56、58、61

page top