バイシクル特集

2018/3/1 更新

かんきつ食べ放題!? 「えひめオレンジサイクリングラリー」に行こう!

かんきつ食べ放題の瀬戸内海ツーリング!

「サイクリング×かんきつ」って、どういうこと?って思いますよね。

愛媛県といえばサイクリストの聖地「しまなみ海道」。そして、国内トップのかんきつ品種を誇るかんきつ王国でもあるんです。そのふたつを掛け合わせ、ツーリングを楽しんでしまおう!というのがこのイベントなのです。

さらに、しまなみ海道、ゆめしま海道、はまかぜ海道、せとかぜ海道という愛媛県を代表する4コースに設けられた、チェックポイントをまわるスタンプラリーになっているのが大きなポイント。スタンプを2個以上集めると懸賞に応募でき、豪華かんきつアイテムがもらえるんです! 参加は無料で、バイクをもって現地に行けば、だれでもカンタンに楽しめます。

美しい海と青い空の下で、夏とはまた違う表情をみせるしまなみ海道。だれもが一度は走ってみたいサイクリストの聖地です

この季節は道のあちこちにおいしそうな実がなっているんです。農園ではかんきつ狩りも楽しめます(要予約の場合あり

尾道から今治をつなぐ「しまなみ海道」、弓削島や岩城島などをむすぶ「ゆめしま海道」、今治から道後をつなぐ「はまかぜ海道」、そして伊予から佐田岬へ伸びる「せとかぜ海道」。これらの海道に15カ所以上のポイントがあります

松山空港では伝説の「蛇口からみかんジュース」がお出迎えしてくれます。いただきまーす☆

道の駅にはかんきつにちなんだ商品がたくさん! お土産にとサドルバッグがいっぱいに……

フェリーで島を渡るのも楽しみのひとつです。バイクはそのまま載せられるので安心ですね

ところで、3月はまだ寒いんじゃない?なんて思うかもしれませんが、3月の愛媛は暖かいのでご安心ください。かんきつといえば、全国的に有名な温州みかんから伊予柑、デコポン、八朔、甘夏、はるみ、はるか、せとか、清美、河内晩柑……と旬な品種がたくさんあって、かんきつ狩りもできちゃうんです。ツーリングスポットとしての走りやすさ、景色、そしてサイクリストたちへのおもてなしも素晴らしく、オンシーズンを迎えるのにうってつけの内容です。

直売所などではさまざまな品種が売っていて、食べ比べてまわるのもオススメ。場所によって置いている品種が違うので、見逃さないように!

「青いレモンの島」というキャッチフレーズをもつ岩城島では、レモンポーク丼がオススメ! コクと爽やかな味わいにハマります

さまざまな景色を楽しめるのは島ツーリングならでは。穏やかな海が広がる漁村を抜ければ、時間がゆったり流れますね

今治といえば、タオルだけじゃなくて造船業でも有名。運送船などを間近で見たときの迫力は、一見の価値アリです

また、これら4海道からコースを選べるので、好みやレベルに合わせたプランで楽しめるのもうれしいところ。今回、私は松山から今治へ、しまなみ海道からゆめしま海道へ渡り、再び今治へと戻ってくる1泊2日のツーリングコースを楽しんできました。大好きなかんきつを頬張りながら、最っ高にシアワセな気分です! ちなみに、私がいちばん好きな品種は「甘平」。愛媛に来たらぜひ味わってくださいね。

開催期間は3月3・4日、10・11日、17・18日の6日間。この時期ならではの、そしていつもと少し違った愛媛をたっくさん味わってください!

さらに魅力的な楽しく走れる3POINT!

愛媛県では、より多くのサイクリストにツーリングを楽しんでもらえる工夫をしています。

 

①空港に着いてすぐ着替えられる!
松山空港のロビーには更衣室を用意していますので、到着して着替え、そこからすぐに走り出せます。また、空港まで自走で戻ってきて、帰る前に着替えることも可能。行動がよりスムーズになりますね。

②ビギナーでも輪行が手軽に!
松山駅、今治駅、宇和島駅では1回500円で輪行袋をレンタル。さらに、松山空港では輪行箱を2週間まで無料で預かってくれるといううれしいサービスも。だれでもカンタンにツーリングを楽しめます。

③サイクルトレインがある!
伊予鉄道の郊外電車は、土日祝日に限りサイクルトレインを運行(1回100円)。景色を楽しみながら走るだけでなく、うまく組み合わせて行動範囲を広げるというのもアリ。プランニングが楽しくなります。

更衣室の利用は無料。輪行箱を預ければ、すぐに旅をスタートできる

今治駅には自転車組立場があり、輪行の作業も気兼ねなく行える

バイクをホームまで押して、そのまま載せられるサイクルトレインも運行

「いまどこ+」アプリをダウンロードして、だれでも無料で参加できる!

スマホにアプリをダウンロードし、希望コースを選んでスタート。チェックポイントの半径200m以内に到達するとスタンプがもらえ、クリア数に応じて応募内容が変わる。チェックポイントにあるハガキでも参加可能だ。チェックポイントや景品の詳細はコチラから。

えひめオレンジサイクリング
問:愛媛県自転車新文化推進協会
※懸賞キャンペーンに応募締切は3/31です

PHOTO:愛媛県

page top