バイシクル特集

2019/2/8 更新

万が一だから備えたい! ロードバイクの盗難&事故の保険【ロードバイクの購入】

安心してライドを楽しもう

ロードバイクに乗るなら、安全に最大限の配慮をするのは当然のこと。
それでも「もらい事故」などを含め、事故のリスクをゼロにすることはできないものだ。
自身のケガだけでなく、ときには他人を巻き込んでしまうこともある。
自転車は軽車両であり、歩行者の延長ではなくクルマやオートバイと同じ責任があると考えよう。
事実、自転車が加害者となった事故で、1億円もの多額の賠償を負うケースも増えている。

そんな万が一のため、備えておきたいのが自転車保険だ。
自転車で歩行者に衝突してケガをさせてしまった場合の対人補償や、他人の財物へ損害を与えてしまった場合の対物補償をカバー。
自損事故のケガも補償される場合も。プランによっては家族が起こした事故まで補償される。

一方、これとは別に加入を考えたいのが自転車盗難保険だ。
自転車保険は盗難をカバーしないことが多く、単独で加入する必要がある。
事故と盗難、万が一に備えた保険で安心したロードバイクライフを送りたい。

GUIDE 1

こんな場合に保険がカバーしてくれる!

自転車の事故は一般的な傷害保険で保証されることもあるが、足りない分をカバーするような自転車専用の保険商品も各社から出ている。
自転車保険は年額5000円〜6000円の掛け金で、1億円の対人・対物補償を受けられるものが多い。
保険料や補償額は各社で幅があり、商品の案内をしているプロショップもある。
示談交渉の有無など条件が異なるため、自分に合った保険を選ぼう。

対物補償
自転車どうしの接触事故だけでなく、クルマや家屋など他人の財産を損壊させてしまった場合に補償される。転倒で駐車していたクルマを傷付けてしまった場合など、修理代が高額になることもあり保険には入っておきたい

自損事故
転倒などで自身がケガをした場合に対応する保険。傷害保険で入院費用や治療費が補償される。自治体などの共済保険に加入していれば、見舞い金の給付がある。警察による事故証明が必要なことが多いので注意したい

対人補償
事故で相手を死亡させたり重度の後遺障害が残ってしまったりした場合には、1億円近い賠償が生じることもある。被害者救済のため「個人賠償責任保険」への加入は必須だ。相手との示談交渉を行ってくれる保険もある

家族補償
1契約で配偶者も補償する夫婦プランや、同居の家族全員を補償対象とする家族プランを用意している保険会社もある。子どもの場合は同居しているか、未婚かどうかも条件になるので注意して選ぼう

ーMEMOー

ねっとde保険@さいくる
スマートフォンでも簡単に手続きできるお手軽な保険!
問/三井住友海上火災保険 www.cycle-hoken.com

自転車向け保険
セブン-イレブンのマルチコピー機で加入できる!
問/セブンドリーム・ドットコム ehokenstore.com

CJ+自転車保険
日本サイクリング協会公認の自転車専用保険!
問/サイクリック cyclic.ne.jp

そんぽADRセンター
日本サイクリング協会公認の自転車専用保険!
問/日本損害保険協会 Tel.0570-022808 www.sonpo.or.jp

GUIDE 2

盗難保険も検討してみよう!

盗難にあったとき見つかる可能性が低いなら、保険に加入するのも手だ。
自転車保険といわれる保険の多くは盗難をカバーしておらず、自転車盗難保険は単独で存在するほうが多い。
保険会社が扱っている商品のほか、メーカーや販売店が独自に行っている保険もある。
保険金額は車両価格によって変動する商品もあれば、自分で金額を設定できる保険もある。
盗難被害にあい、自転車が見つからなかった場合はもちろん、発見されたあとの修理費を補償してくれるものも。
条件はさまざまなので、興味があるサイクリストは見積もりをとってみよう。

盗難保険
購入からの期間など条件が商品によって細かく異なるため、注意深く選びたい。自転車本体だけでなく後付けパーツを対象とするものや、事故の場合の全損や半損を補償するものもある

ーMEMOー

自転車盗難保険『ちゃりぽ』
新車、中古車を問わず購入日から1〜2年を補償する
問/ちゃりぽ http://charipo.net

BICYCLE保険
盗難、全損、半損を組み合わせたスポーツバイクのための保険
問/保険市場 www.hokende.com
(引受会社:日本少額短期保険)

\ そのほかの保険も知っておこう /

1⃣火災保険で補償される場合もある
火災保険のなかには、家財の盗難を補償する商品がある。自転車が家財と認められ、被害条件が合えば補償してくれる。特約の場合もあるので確認しよう

2⃣メーカー独自の盗難補償がある
トレックなど大手メーカーが、盗難を補償するキャンペーンを行うことがある。補償期間や申し込み条件が限られているので、愛車のブランドをチェック

3⃣プロショップでも盗難補償がある
セオサイクルやワイズロードをはじめ、プロショップが独自に盗難を補償するサポートを行っている。行きつけのプロショップに聞いてみよう

4⃣保険ではないが盗難見舞金制度がある
セキュリティレベル7 ~ 15のアブスロックを取り付けた状態で盗難にあった場合、最大10万円が支払われる。詳細はwww.diatechproducts.com

 

ILLUST:田中斉
(出典:『大人のロードバイク教科書』

page top