バイシクル特集

2019/5/17 更新

動画で見る「超速スマート輪行術」! クラウンギアーズ・金久保諒三さん

オーストリッチ・ロード220を使った「2分輪行」のやり方とは?

クラウンギアーズのショップスタッフ金久保諒三さんは、ちょっと知られた輪行名人。
もと自転車メーカーに勤務しており、駅から離れたサイクルショップの営業先に行くのに輪行を使ったことで年間500回もの輪行を経験した。

10種類以上の輪行袋を使ったが、たどりついた答えはオーストリッチのロード220だ。
定番のL-100と違うところは、中にホイール用の中仕切りがあること。じつは、こちらのほうがもとはロード用のスタンダード輪行袋だ。
中締めベルト1本のみの固定ですむロード220と金久保さんの経験値が生んだ独自の方法をプラスすることで、超速輪行術が生まれた。

動画を見ていただけるとわかるとおり、落ち着いて作業しても作業時間はわずか2分。
早いだけではなく、その所作は洗練されている。
超速でも輪行作業は、美しくありたい。

オーストリッチ
ロード220輪行袋
7300円(税抜)
問:アズマ産業 ロード専用輪行袋の軽量スタンダードタイプ。エンド金具が付属し、中仕切り付きなのが特徴だ。金久保さんは、フレームカバー2枚とチェーンハンガーも使う
収納サイズ:220×80㎜ 重量:320g

PROFILE
クラウンギアーズ
金久保諒三さん
元実業団選手。都内にあるサイクルショップスタッフとして働くかたわら、イナーメなど実業団チームのメカニックも務める。クラウンギアーズが開催する輪行講座の講師をすることも

クラウンギアーズ
ロードバイク専門の買い取りと販売を手掛けるスポーツ車ショップ。アフターケアも万全な中古品をお得に買えるほか、新品のバイク&パーツも充実している
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-15佐野ビル1階

(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年7月号』)

page top