バイシクル特集

2016/10/10 更新

TRY!トライアル vol.1

「ヘリコプター」と「ホバリング」

今回は「ヘリコプター」と「ホバリング」の2つを公開する。まず、「ヘリコプター」これはジャックナイフターンで段上から飛び降りる技。次が「ホバリング」これはジャックナイフしながらのホッピングのことだ。それぞれの「流し」と「スロー」をお見せする。

「ホバリングは腕立て伏せの動き!」 おまけシーン付

前回に引き続きジャックナイフからその場で前輪ホッピングという「ホバリング」。今回は腰痛から復活のセザール山口も参加。その惜しい動作もご参考に……。ってみんなはもっと上手いかな?最後におまけシーンも追加しておいたので最後までお楽しみください。

「ジャックナイフからダニエルへ」

トライアルを代表する技「ダニエル」。セザール山口は今までオカッピー師匠に何度も習いながら、失敗の連続。が、今回ジャックナイフの特訓を積んだおかげでその可能性が見えてきた。みなさんも是非ジャックナイフからダニエルに挑んでください。

「ウイリージャンプ」

ウイリージャンプ(=ウイリーをしてからジャンプし、段差を越える)が今回のテーマ。オカッピー師匠は見事技を決めましたが、セザールには難しく、これから覚えていこう!?ということで、まずは段差の上から、前輪を上げつつ降りてみました。

「ウイリージャンプ2」

前回は段差の上からウイリージャンプの予備練習をしましたが、みなさんはできましたか?今回は段差約10CMを下からチャレンジみました。逆足と利き足をうまく使うのがコツですが、タイミングがなかなか取りにくいので、この動画を見ながら研究してみよう。詳細はページを見てね!!

「ウイリージャンプ」への道よりみち?

セザール君が手間取っているのはコギながら跳ぶという動作、確かにこれはトライアルを志す者はみんな引っかかる動作なのだ。今回はちょっと寄り道して、「2段ステアケース(初級)」というテクニックをやってみた。

「ウイリージャンプ」への道よりみち その2

今回は「ダブルコギステア」。こぎ跳びでステアケースを越える技をマスターするためのより道です。前輪をステアに上げるとき、跳ぶときに利き足を2度、キコキコとやってみよう。

「ウイリージャンプ」への道よりみち その3

ウィリージャンプから寄り道してコギ跳びの練習です。今回はオカッピー師匠がウィリージャンプ、セザール山口はコギ跳びを試してみました。上り坂ではペダルにトルクがかかり、自然にコギにため、ウイリージャンプの練習には最適です。

ついに完成か!?「ウィリージャンプ」への道 完結?

先月はコギ跳びへ寄り道しましたが、今回はいよいよウイリージャンプの完成版です。一つ一つ欠点を潰していくことが結局近道。いろいろ寄り道練習をしていきましたが皆さんも本誌を見て試してください。セザール君もウィリージャンプを卒業することができたかな?

→ TRY!トライアル vol.2へ

関連記事

page top