バイシクル特集

2019/2/28 更新

GORE WEAR・ゴア C7 ゴアテックス シェイクドライ ストレッチ ジャケット【TEST ME】

防風、防水、透湿素材を採用した超軽量ジャケットに伸縮性をプラス

現役を引退してからもいまだ人気の高いファビアン・カンチェラーラ。彼がアンバサダーを務めるゴアウエアの「アスリートシリーズ」の最新ジャケットが、シェイクドライストレッチジャケットだ。
従来の超軽量防水ジャケットの脇下や手首など、動きの多い部分にストレッチ性をもたせたゴアテックスの新素材を採用したモデル。
これまでストレッチする部分は通気性や透湿性は備えられても、防水性は備えられなかった。それを克服したうえで着心地のよさもプラスし、ゴアテックスの優位性を示している。
パッカブル仕様で小さく収納でき、重量もわずか。サイクリストが避けたい寒さやムレ、風のバタつきを極限まで抑えている。

気分はカンチェラーラ? 人生に高価格かつ高品質な一枚を!

このジャケットのすごいところは、ストレッチ部分(黒い部分)にも防水機能が施されている点だ。豪雨以外の雨ならほとんど対応できるのでは?

パッカブル仕様で、手のひらに乗るようなコンパクトサイズにできる

背中側。前傾を深くしても後部のスソはかなり長めで安心。手のひら側のソ デにもストレッチがあり、風の侵入を防ぎつつフィット感も良好超軽量で防水機能付き、伸縮性も追加された一着。ただし表面は「擦れ」に弱いので、バックパックを背負うのはNG

背中側にはジッパー付きバックポケットをひとつ装備。このポケットは上記のパッカブル収納時にも使用する。GOREのロゴは反射素材だ

INFO
GORE WEAR・ゴア C7 ゴアテックス シェイクドライ ストレッチ ジャケット
4万5000円(税抜)
●サイズ:S、M、L、XL ●カラー:ブラック ●実測重量:164.5g ●パッカブル仕様

 

TESTER’S IMPRESSION

高機能モデル!納得できる性能か厳しくテスト!

まず価格について。4万5000円は価格帯としては最上級。半端な性能では許されない! これを前提にライドし、厳しくテスト。軽さとパッカブル=携行しやすさは当然マル。次に防風性と透湿性、そしてフィット感。寒風のなかを走っても、ジャケット内に風は進入せず、かつ汗ムレも最小限。ゴアテックス採用ウエアとしてこれも当然だ。
特筆すべきはやはり伸縮性で、ピッタリとフィットしつつも不快な締めつけはなし。バタつきも少ない。ストレッチパネルの位置がよく考えられていて、脇下と腕まわりのフィット感は、他モデルと比較してもバツグンにいい!
防水性に関しては、ストレッチ部分を含めてすばらしい水はじきを発揮してくれる。不意の雨や朝露に負けない強さはさすがゴアテックス。おまけにカンチェラーラと同じ物を着ているという謎の優越感……。このジャケット、「人生最後の一枚」として「あり」の判定を出したい。色がちょい地味なので、カンチェラーラデザインの限定モデルとかあれば最高だ。

TESTER
ハマダ
元プロショップ店員の編集者。厚手のジャケットは一着だけなのに、軽量のジャケット&ウインドブレーカーは5着も所持。なぜこんなに増えた? どうやら使いやすさ(軽くて運びやすい)と買いやすさ(安い)に理由があると最近気づいた

6

問:ピーアールインターナショナル www.g-style.ne.jp
TEXT:浜田幸紀(本誌) PHOTO:荒木優一郎
(出展:『BiCYCLE CLUB 2019年4月号』TEST ME)

page top