バイシクル特集

2019/5/9 更新

BODY STOPPER・BS-03P【TEST ME】

特許出願中! TTハンドル専用の安全装置

トライアスロンにおいて、バイクパートはスイムパートの直後。そのトランジットで素早く着替える際、悠長に手に付いた水を拭きとる人などいないだろう。つまり濡れた手のままでハンドルとブレーキレバーに触れ、バイクを操作することになる。
濡れた手でブレーキレバーを握れば、手と上体は作用・反作用の法則に従って前へとずれてしまう。このズレを防いでくれるのがボディストッパー・BS︲ 03Pだ。
アイテム本体内側には強度に優れたスチールフレームを採用し、外側はシリコンカバーやポリフォレフィン樹脂でカバー。手への当たりを柔らかくするとともに、手との接触面を増やすことで安定感も増す。ハンドルに固定するバンドフレームにはステンレスを採用し、強度を確保している。
アイテムは小ロット生産のセミハンドメイド品。現在特許出願中で、今後海外へも展開予定となっている。テストでは手を水で濡らしてからライドしてみた。

濡れた手でも滑らない! ポジションダウンでエアロ効果もUP!?

TT用ハンドルのブレーキレバー手前に装着するアイテム。万一の事故リスクを下げることで不安を減らし、タイムの短縮にもつながる

濡れた手でグリップし、急ブレーキをしても前に滑っていかない。わずかなリスクをも排除することで集中力を保ち、走りに集中できる

親指と人差し指の谷間部分にはシリコンゴムが当たる。その柔らかさはロードのブラケットを思い出す 

装着時は、バーテープの巻き直しやステム&ハンドルポジションの変更もセットで行おう。より低い位置にできればエアロ効果も向上

INFO
BODY STOPPER・BS-03P
5270円(税込)
●素材:ステンレス、スチール、シリコンゴム、ゴム、ポリフォレフィン  ●適応ハンドル径:φ20~27㎜ ●ハンドルクランプ幅:20.5㎜ ●重量:約50g(2個)

 

あって損なし!手の滑りを防ぎ副次的効果も獲得!

「TTバイクもしくはトライアスロンバイク専用で、かつ手が水に濡れたときに役立つ」と聞くと、かなりニッチな需要のように感じる。しかし、1秒でもタイムを縮めたい!と前のめりになりがちなライダーにとってはまさに物理的、心理的な「ストッパー」といえる。
ハンドル装着時はドライバーでバンドを締めて固定&バーテープ巻き直し。ハンドル先端から2㎝を埋めることになり、手の位置がやや手前になる。この際ハンドル位置を下げればわずかに上体が下がり、副次的にエアロ効果も向上。場合によってはステムの交換もありかも? 肝心のブレーキングは、なるほど確かに安定&安心。急ブレーキでも前方への荷重を抑え、手が滑ることはない!
また、指と指の間のフィット感はロードのブラケット上部に少し似ている。ロード乗りにとってはいっそう安心感があっていい。水に濡れたときや集中力が切れてきたとき、TTバイクの扱いにそこまで慣れていないとき、万が一の事故から身を守ってくれる、あってうれしいお守りだ。

TESTER
ハマダ
元プロショップ店員の編集部員。TTバイクを日常的に乗るわけではないが、ある意味それは多くのアマチュアライダーと同じ環境。つまり通常ロードバイクに乗っている人間が、たまに乗るTTバイクでこのアイテムを使うとどうなるか?を実験

6

問:からくりシステム http://karakurisystm.
TEXT:浜田幸紀(編集部) PHOTO:宮田幸司/後藤武久

(出典:『BiCYCLE CLUB 2019年6月号』TEST ME)

「TEST ME」の記事はコチラから。

page top