バイシクル特集

2016/10/3 更新

歩けるビンディングシューズコレクション

fi’zi:k

多彩なエントリーレベルのビンディングSPDシューズ

シティ用サドルからプロユース・モデルまで生産するイタリアの代表的サドルメーカー、セラ・ロイヤル社。そのハイエンドモデル・ブランドで、熟練の職人たちの手作業によって生産されているのがフィジークだ。

そんなブランドの作るシューズは一味違う。新色(ブラック×グレー)が追加された「M6Bウオモ」は、MTBをはじめサイクリングやアーバンユースにも最適なエントリーレベルのビンディングSPDシューズ。ラバーグリップを配したアウトソールは歩行時にも滑りにくく、歩きやすいデザインになっている。アッパー素材はフィジーク・サドルにも使われる耐久性のある合成皮革「マイクロテックス」を採用。通気性を確保するメッシュ素材を組み合わせた快適仕様のシューズに仕上がっている。

M6B UOMO

M6Bウオモ 1万7800円(税抜) [SPEC] サイズ/ 39~44(ハーフあり)、45 重量/ 385g(42.5) カラー/ブラック×レッド、ブラック×ブルー、ブラック×グレー

かかとから足首にかけてベルトでホールドするデザインの「ボアL5ブリッジ」は、ダイヤルで調整できて足全体をしっかりホールド。今回、従来のカラーリングに加え、どんなウエアにもコーディネイトしやすい新色ブラック×グレーがお目見え。

柔軟性のある足底。強化ナイロンミッドソールとラバーアウトソールをかけ合わせ、オフライド時の歩行にもまったく問題がない

ラバーアウトソールに囲われたクリート部分。つま先とサイドが守られて、歩行時にも摩耗の心配がいらない。

クロージングシステムはダイヤル式の「BOA L5 ブリッジ」。容易に開閉することができる

page top